キャンプ料理をワンランク上の味に

キャストアイアンシリーズ
キャンプ料理に挑戦したい人にとって、道具選びはとても大事。アルミやチタンなど、クッカーにはいろんな素材がありますが、今回はクラシカルな鋳鉄製の調理道具をご紹介します。

3種類の鋳鉄製ギアは料理を美味しくする

鋳鉄とは、鉄に数%の炭素やケイ素を含ませた合金の総称で、低い温度で溶かして成形できます。熱を与えるとじっくりと広く温まるのが特徴で、キャンプの料理にはぴったりです。
タラスブルバでは、3種類のアイアンキャストギアを用意しています。1つめは、キャストアイアンダッチポット。深さ約16cmの鍋型で、10インチのダッチオーブンとほぼ同じサイズです。
特徴は、ふたも調理道具としても使えるところ。煮込み料理や大きい食材なら鍋のほうで、炒めものや浅めの食材ならふたのほうで調理することができます。また、フラットなふたは炭を置きやすく、ピザなども焼くことも可能です。
2つめは、キャストアイアンシャロースキレット。厚みは2cmととても薄く、1.2kgと軽いうえにかさばらないように開発しました。また、調理した後そのまま皿としても使えるため、余分な洗い物を増やすこともありません。
おもに炒めものに向いており、ステーキやソーセージなどのグリルや、魚料理の炒め物といったものがおすすめ。約18.5cmと広いので、2~3人分の料理にも使えます。
3つめは、キャストアイアンプレート。焼き面は波型になっており、食材のこびりつきが減って食材から出た不要な油分を落とすことができます。
裏面も使うことができ、こちらは焼き面がフラットなので麺類といったものを調理するのに便利です。
サイズは33×22cmと大きめなので、ステーキやハンバーガーと野菜を同時に焼くことが可能。これ1枚をひとりでぜいたくに使ってみてはいかがでしょうか。

長く使うためのメンテナンス方法

ここから、鋳鉄製アイテムに共通するメンテナンス方法を紹介します。
1.洗剤を使わず、タワシなどを使って水で洗い流す。焦げつきがひどい場合は、スクレーパーで落としておくといいでしょう。
2.熱で水分を飛ばします。本体が十分に熱くなっているため、やけどに注意しましょう。
3.熱いうちに食用油を薄く塗り、キッチンペーパーなどで全体に馴染ませシーズニングします。
4.時間をおいて冷ましたら、湿気の少ないところで保管します。新聞紙に包むと、外からの湿気や水分から本体を守ることができます。
BUY 購入する