他の記事を選ぶ

【人気定番】キャンプ焚き火台おすすめ10選|焚き火を楽しむためのコツも
2020/12/22 00:00

【人気定番】キャンプ焚き火台おすすめ10選|
焚き火を楽しむためのコツも

【人気定番】キャンプ焚き火台おすすめ10選|焚き火を楽しむためのコツも

キャンプに欠かせない「焚き火台」

キャンプに欠かせない「焚き火台」

キャンプがグッと盛り上がる焚き火。焚き火台が1つあるだけで、焚き火だけでなく、アウトドアでのバーベキューも楽しめます。焚き火を楽しむためには、目的や使うシーンに合った焚き火台を選ぶことが大切です!焚き火台を選ぶ際のポイントについて、以下でみていきましょう。

キャンプ焚き火台の選ぶポイント

キャンプ焚き火台の選ぶポイント

焚き火台を選ぶポイントを以下にまとめました。利用シーンやキャンプスタイルを考慮して選びましょう。

  • ・観賞用か料理用なのか
  • ・使用人数
  • ・収納サイズ
  • など

焚き火台には、観賞用と料理も楽しめるグリルとしても使えるものと、2種類あります。そのため選ぶ際には、観賞重視かBBQやダッチオーブンなどで料理したいのかを決めて、目的に合った焚き火台を選ぶ必要があります。

ソロや少人数で使うのか、家族やグループなど大人数で使うのかによっても適切な焚き火台は異なるので、サイズもしっかりとチェックしましょう。忘れがちですが、キャンプへ行く際の移動手段も考慮して、収納サイズも確認する必要があります。

【人気定番】ファミリーやグループキャンプで大活躍の焚き火台おすすめ7選

大人数で囲める焚き火台は、容量が大きいのが特徴です。ただし、重量が重くかさばりやすいのでオートキャンプ向きといえるでしょう。荷物も多くなりがちなファミリーキャンプなら、組み立てや撤収が簡単なものを選ぶのがおすすめ。まずは定番を押さえておきましょう!

COLEMAN(コールマン)/ファイアディスク

COLEMAN(コールマン)/ファイアディスク

直火での焚き火のような感覚で、360°どこからでも薪をくべ、眺めることができます。ビギナーでも簡単に扱えるよう設計された焚き火台です。専用の網も付属しており、耐荷重も30kgとBBQやダッチオーブンにも対応!初めてでも楽しく焚き火や料理が楽しめますね。

サイズ 約 φ45×23(h)cm
重さ 約 1.6kg
収納サイズ 約 φ46×8.5(h)cm

UNIFLAME(ユニフレーム)/ファイアグリル

UNIFLAME(ユニフレーム)/ファイアグリル

BBQ、焚き火など1台あれば、キャンプで大活躍間違いなしの定番焚き火台。20kgの重さに耐えることができ、ダッチオーブン料理もできます。ハードに使用できる頑丈さと、炉の熱変形を防ぐ設計で、ファミリーやグループキャンプ用に用意しておけば長く愛用できます。

サイズ 約 43×43×3.3(h)cm
重さ 約 2.7kg
収納サイズ 約 38×38×7(h)cm

LOGOS(ロゴス)/ロゴスザピラミッドTAKIBI M

LOGOS(ロゴス)/ロゴスザピラミッドTAKIBI M

元祖ピラミッドスタイルの焚き火台!薪を立てる焚き火ゴトクで、空気を取り込みながらしっかり燃えてくれます。ダッチオーブンやケトルを直接置けるうえ、別売りのオプションパーツも豊富なので、家族での焚き火やアウトドア料理がこれ1台で楽しめるでしょう!

サイズ 約 36×35×22cm
重さ 約 2.2kg
収納サイズ 約 35×19.5×7cm

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/ヘキサ ステンレス カマドグリル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/ヘキサ ステンレス カマドグリル

焚き火、BBQ、ダッチオーブン、煮炊きと、1台4役のカマドグリル。側面に炭の継ぎ足し口があり、網を外さず薪や炭を入れられます。収納時は厚さ4cmと薄型になるので、ちょっとしたスペースに保管しておけます!

サイズ 約 45×39×26cm
重さ 約 2.8kg
収納サイズ 約 56×43×4cm

BUNDOK(バンドック)/焚き火台 VERSA

BUNDOK(バンドック)/焚き火台 VERSA

炭床の高さが調節でき、焚き火台でもBBQグリルでも使えるマルチな1台。組み立て式なので、分解して付属の収納袋に入れれば持ち運びも楽々です。展開時は幅71cmと広々サイズなので、大人数でのBBQに重宝します!

サイズ 約 71×41.5×57cm
重さ 約 4.5kg
収納サイズ 約 54×42.5×8cm

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル <M>

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル <M>

クロムメッキ加工が施されており、耐熱性や耐食性が高い焚き火台。付属の網を乗せればBBQグリルに早変わり!家族で使うのにちょうど良い大きさで、サッと組み立てや撤収ができる手軽さなので、ファミリーなど大人数でのキャンプで大活躍してくれます。

サイズ 約 30×26.5×22cm
重さ 約 1.8kg
収納サイズ 約 35×33×5.5cm

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CSブラックラベル ヘキサステンレス ファイアグリル

より大人数での焚き火やBBQに対応する大きめサイズの焚き火台。1台で焚き火、BBQはもちろん、ダッチオーブン料理も可能です。クロムメッキ加工で耐熱、耐食性が高いので、長く使えるのも嬉しいポイント。グループでのオートキャンプにおすすめです!

サイズ 約 47.5×41×30cm
重さ 約 3.8kg
収納サイズ 約 57×47×6cm

【軽量コンパクト】ソロや少人数キャンプにおすすめの焚き火台3選

ソロや少人数のキャンプで焚き火台を選ぶ時は、軽さと収納時のサイズに注目しましょう。特にツーリングや自転車でのキャンプなら、できるだけ軽量かつコンパクトに収納できるものがおすすめです。ソロや少人数での焚き火にぴったりの焚き火台を厳選して3つご紹介します!

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/カマド スマート ストーブ<デルタ>

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/カマド スマート ストーブ<デルタ>

煙突効果を利用した熱効率が高いミニストーブ。前面のパネルを開いて薪を継ぎ足すことができます。上に小型のクッカーやシェラカップを乗せて、簡単な料理や湯沸かしも可能。重量も約290gと超軽量で収納場所にも困らないサイズ感も、ソロやツーリングにぴったりですね!

サイズ 約 17×15×14.5cm
重さ 約 290g
収納サイズ 約 18×20×1.5cm

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

BUNDOK(バンドック)/焚き火スタンドハンディ

BUNDOK(バンドック)/焚き火スタンドハンディ

軽くて持ち運び簡単、設置も足を広げて網を足にかけるだけの焚き火台。収納する際も、足を収束させて網を巻くだけと非常にお手軽です。また、下に火が落ちにくいメッシュ網で、面倒な焚き火の後始末も簡単ですよ!

サイズ 約 41×41×34.5cm
重さ 約 1kg
収納サイズ 約 9×9×46cm

UNIFLAME(ユニフレーム)/薪グリルsolo

UNIFLAME(ユニフレーム)/薪グリルsolo

小さくて軽量ながら、焚き火も料理も楽しめる1台。別売りの鉄板やキャンプ羽釜3合炊きがジャストフィットで、ソロキャンプの料理がもっと楽しくなりそうですね!薄く小さく収納でき、バックパックの隅に入れて手軽に持ち運べます。

サイズ 約 20.5×18×18.5cm
重さ 約 1.1kg
収納サイズ 約 13.5×21×6.5cm

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

キャンプの焚き火を楽しむために押さえたい3つのポイント:準備~片付けまで

キャンプの焚き火を楽しむために押さえたい3つのポイント:準備~片付けまで

「いざキャンプ場に行ったら、直火NGだった」「準備不足で後始末に時間がかかった」など、想定外のことがあるとせっかくのキャンプも十分に楽しめない可能性も。

そこで、キャンプで焚き火を楽しむために押さえておきたいポイントやコツを、準備から片付けまで3つのポイントでご紹介します。事前に知っておけば現地で慌てることなく楽しめるので、ぜひチェックしておきましょう!

1.焚き火の使用場所:「焚き火」と「直火」の違い

UNIFLAME(ユニフレーム)/薪グリルsolo

まずは、焚き火の使用場所について確認しておきましょう。キャンプ場によっては注意事項に「直火禁止」の記載があるところもあります。なお、直火とは地面で直接火を起こすことです。

直火によって地面が焼けると、土壌をよくしてくれる微生物が死滅し、土壌が死んでしまいます。一度死んだ土壌が回復するまでには長い時間がかかるため、自然保護や安全のために直火NGとしているキャンプ場も多くなっているのです。

また、不用意な火事を防ぐためにも、周りに落ち葉など燃えやすいものがない場所か確認しておくことも大切です。直火OKか、焚き火台使用であれば、どの場所で使って良いのかなど、あらかじめインターネットで調べたり、キャンプ場に問い合わせたりして押さえておくことをおすすめします。

2.焚き火の「薪」と「炭」の違い

焚き火で使う「薪」と「炭」。両者の違いについて解説します。まずは、それぞれの特徴を下表で見ていきましょう。

【特徴】

・火力を一定に保ちにくい
・火力調整が難しい
・すぐに燃え尽きるので、くべ続ける必要がある
・焚き火に使用
・火力が安定しやすい
・火力調整しやすい
・燃焼時間が長い
・バーベキューなどの調理に使用

薪は火力の調整にコツがいるほか、すぐに燃え尽きてしまうため、くべ続ける必要があります。そのため料理用としては扱いが難しいですが、ゆらゆらと燃える炎は薪だからこそ、焚き火を観賞するなら薪が最適でしょう。なお、火起こしするときは細く小さいものから燃やし、徐々に長く太い薪をくべていくことが基本です。

スギやヒノキといった針葉樹は割りやすく、火がつきやすいのでおすすめです。また、キャンプ場に落ちている枝などを使うのも良いですが、乾燥していない生木を燃やすと、煙が大量に出ますので注意が必要です。その点、販売されている薪はしっかり乾燥しているので安心して使うことができます。

一方、炭は火力が安定しやすく調節もしやすいうえ、燃焼時間も長いので、BBQなど料理をするのに向いています。炭を選ぶ際は、着火しやすいものと燃焼時間が長いもの両方を持っていくと便利です。
着火しやすいのは黒炭や成形炭、燃焼時間が長く火力が安定しやすいのはオガ炭や備長炭といった種類で分けられます。備長炭は特に火持ちが良いですが、扱いが難しいので上級者向きでしょう。また、着火剤も忘れず持っていくことで火起こしがしやすくなります。

3.焚き火の後始末

焚き火やBBQを楽しんだあとは、後始末もきちんと行うのがマナーです。炭は自然に還りません。そのまま放置したり土に埋めたりすると、土に悪影響を与える可能性があるのでしっかり片付ける必要があります。その他、後処理を怠ると火種が残って火災が発生する危険性があったり、次に利用するキャンパーさんが不快な思いをしたりとさまざまな悪影響が考えられるのです。

そのため、焚き火やBBQをしたあとは必ず現状復帰しましょう。薪の後始末のポイントは、燃やし尽くしてから焚き火を終わらせることです。途中で水をかけて無理やり消したり、土に埋めたりするのはNG!絶対にやらないようにしましょう。

炭の後始末は、火消し壺が最適です。火がついたままでもそのまま壺に入れて蓋をすることで、空気が遮断されて消火できます。その際、火傷などしないよう、耐熱手袋を忘れずに装着しましょう。また、水を入れたバケツに炭を1つずつ入れて消火する方法もあります。

ただし、一度に大量の炭を入れると高温の水蒸気が大量に発生し、火傷などの危険性があるので1つずつ消火することが重要です。熱を冷ました灰は、冷めたらキャンプ場内の灰捨て場に持っていくか、火消し壺があれば灰を入れて持ち帰りましょう。

お気に入りの焚き火台で、マナーを守って焚き火を楽しもう!

今回はおすすめの焚き火台と、焚き火を楽しむためのポイントをご紹介しました。キャンプスタイルや利用シーンに最適な焚き火台を選ぶために、今回ご紹介した選びのポイントをぜひ参考にしてくださいね。また、マナーを守って自分なりの焚き火を楽しみましょう!

【目的別】おすすめ健康グッズ25選|自分用からプレゼントに人気のものまで
2020/12/21 00:00

【目的別】おすすめ健康グッズ25選|
自分用からプレゼントに人気のものまで

【目的別】おすすめ健康グッズ25選|自分用からプレゼントに人気のものまで

日常に取り入れたい便利な「健康グッズ」

健康のためにも日常に取り入れたい健康グッズ。目的別でさまざまな種類の健康グッズがあります。目的には以下のようなものが挙げられます。

  • ・ストレッチ
  • ・筋トレやエクササイズ
  • ・ダイエット
  • ・骨盤や姿勢のケア 
  • など

気になる体の状態や、アプローチしたい体の部位に合わせて選びやすいのが健康グッズの良さといえます。

また、自身の健康やトレーニングのためだけでなく、老若男女問わずプレゼントとして喜ばれるのも健康グッズの魅力でしょう。
例えば、父の日や母の日の贈り物に、いつまでも健康でいて欲しいという思いを込めて選ぶことで、気持ちが伝わるプレゼントになります。

ストレッチで体をほぐすのにおすすめの健康グッズ5選

最近、動きまわっているわけでもないのに体が重い、だるいなどの悩みがある方はストレッチで体をほぐすのがおすすめ。手軽にストレッチができる健康グッズを5つ厳選してご紹介します。体をすっきりさせたい方から本格的にスポーツをしている方まで、幅広く使えるアイテムばかりです!

s.a.gear(エスエーギア)/ストレッチローラー90CM

s.a.gear(エスエーギア)/ストレッチローラー90CM

ローラーの上でストレッチやエクササイズができるストレッチローラー。ローラーの上に仰向けに寝ることで、緊張した筋肉を和らげてくれます。疲れ気味の体を簡単にほぐせるので、毎日の生活を元気に過ごすきっかけにもなるでしょう。毎日頑張っているお父さんやお母さんに贈ってあげるのもおすすめです。

Mueller(ミューラー)/グリッドフォームローラー オレンジ

Mueller(ミューラー)/グリッドフォームローラー オレンジ

マッサージセラピストの手指の感覚を再現した特殊な特許構造で、効果的な筋膜リリースができます。体の柔軟性を高め、関節の可動域を広げることで疲労回復を促進するといった効果が期待できる、本格的なセルフケア用のローラーです。

Mueller(ミューラー)/モビポイントマッサージボール

Mueller(ミューラー)/モビポイントマッサージボール

首や肩だけでなく、胸部や腹部、臀部などほぐしづらい部位へも効果的にアプローチできるマッサージボール。手が届きにくい深い部分の筋膜、筋肉をピンポイントでほぐしやすいのが魅力でしょう。

s.a.gear(エスエーギア)/エラスティックリング

s.a.gear(エスエーギア)/エラスティックリング

伸縮性の高いTPE(TPR)素材を採用。全身のストレッチや筋力トレーニングが図れます。図解トレーニングガイド付きだから、初めての方でも安心して使用できるのは嬉しいですね。軽量なので持ち運びやすく、場所を問わずストレッチやトレーニングができます。

s.a.gear(エスエーギア)/ジムボールスタンダード

s.a.gear(エスエーギア)/ジムボールスタンダード

1つあればさまざまなストレッチやトレーニングができるバランスボール。直径も45cmから75cmまで4段階あるので、体や使用空間に合ったものを選びやすいでしょう。万が一、針や釘など鋭利なもので穴が開いてしまっても、ゆっくりと空気が抜けるようにできているので安心して使えますね。

筋トレにおすすめの健康グッズ5選

運動不足を解消したい方や、自宅で簡単に道具を使って筋トレをしたい方におすすめの健康グッズをご紹介します。手軽に運動したい方から本格的にトレーニングしたい方まで、必見のアイテムを揃えましたのでぜひチェックしてみてください!

s.a.gear(エスエーギア)/2WAYウィール

s.a.gear(エスエーギア)/2WAYウィール

下腹部や太ももにアプローチできる2WAYウィール。シャフトの取り替えで負荷を上げることも可能です。使い方も簡単で、両手でハンドルを握ってローラーで前に進み、元に戻ってくるだけ。動きは簡単ですがしっかり負荷がかかるので、継続することで効果が期待できるでしょう。

s.a.gear(エスエーギア)/ロータリー・プッシュ・アップ・バー

s.a.gear(エスエーギア)/ロータリー・プッシュ・アップ・バー

腕立て伏せサポートグッズの進化版。グリップが回転する仕様になっており、より大きい負荷を求める方にも対応しました。体重制限100kgなので丈夫で安心。腕立て伏せ時の可動域が広がり、より効率的なトレーニングが行えるでしょう。

s.a.gear(エスエーギア)/カラーダンベル

s.a.gear(エスエーギア)/カラーダンベル

自宅で気軽にトレーニングできるカラーダンベル。0.5kg~3.0kgまで500g刻みの重量を用意しているので、体力に合わせて最適な負荷をかけられます。塩化ビニール樹脂で表面がコーティングされているので、握りやすいのも特徴です。

s.a.gear(エスエーギア)/エクササイズチューブハンドル付き

s.a.gear(エスエーギア)/エクササイズチューブハンドル付き

マルチなトレーニングをサポートするエクササイズチューブ。4つの強度からご自身に合ったものを選べます。軽くて比較的コンパクトなので、好きな場所でトレーニングできます。ハンドルは脱着ができるのでトレーニングの幅も広がりますよ。

s.a.gear(エスエーギア)/トーニング・ボール3KG

表面に握りやすい加工・デザインが施されており、グリップ力や指先のトレーニングができます。特に野球選手の球速アップトレーニングにおすすめです。全身運動時に使えば体幹アップも期待できますよ。

おうちで手軽に本格フィットネスが楽しめるおすすめ健康グッズ5選

自宅でも、まるでジムにいるかのような本格フィットネスが楽しめるおすすめ健康グッズを厳選して5つご紹介します。エアロバイクなどのフィットネスマシーンを使って体を動かしたいけれど、ジムに通う時間や移動手段がないという方も自宅がジムに早変わり!家に帰るのが楽しみになりそうですね。

HORIZON(ホライズン)/TEMPO T82

HORIZON(ホライズン)/TEMPO T82

自宅で本格的にフィットネスできるランニングマシーン。0%~10%の電動傾斜機能を搭載しており、下半身の強化にぴったりです。ショートカットキーをワンタッチするだけで速度や傾斜を変更できます。BMI計算機能もついているので、ご自身の健康管理が簡単に行えますね。

ALINCO(アルインコ)/プログラムバイク7018

ALINCO(アルインコ)/プログラムバイク7018

安全に運動するためのパルスセンサーを含め、効果的な運動を助けるための12種類のプログラムが内蔵されたバイク。心拍数の測定も可能で、効果的な有酸素運動をサポートします。スマートフォンなどを充電できるUSBポートも搭載しており、運動で発生したエネルギーを有効活用できるエコな仕様も嬉しいポイントです。

ALINCO(アルインコ)/ハンドル付ステッパー

ALINCO(アルインコ)/ハンドル付ステッパー

腰や膝への負担をかけず、心肺機能や下半身の筋力を強化できるハンドル付ステッパー。ハの字に踏み込むことで、太ももの外側と内側を効果的に鍛えられます。支柱の高さも3段階に調整可能なので、身長に合わせて快適に使えます。毎日運動するのが難しいご高齢の方へのプレゼントにもおすすめです。

ALINCO(アルインコ)/エアロマグネティックミニバイク2119

ALINCO(アルインコ)/エアロマグネティックミニバイク2119

場所をとらない、ペダル部分のみのシンプルなバイク。椅子に座ってペダルをこぐだけで簡単にサイクル運動ができます。軽くて小さいので女性や高齢の方も持ち運びしやすく、使わない時は部屋の隅に保管可能です。父の日や母の日のプレゼントにもぴったりですね。

DOCTORAIR(ドクターエア)/3Dスーパーブレード スリム

DOCTORAIR(ドクターエア)/3Dスーパーブレード スリム

乗るだけで手軽にエクササイズできるフィットネスマシーン。直感で簡単操作できるので、余計なストレスを感じることなくエクササイズ可能です。10種類の振動プログラムから選べるので、ご自身の気になる部位を集中的にケアできるのも嬉しいポイントでしょう。

ダイエットにおすすめの健康グッズ5選

自力でのダイエットは、やり方に迷ったり効果が見えにくかったりと、継続が大変ですよね。ここでは、始めやすく続けやすい、ダイエットにおすすめの健康グッズを5つご紹介します!

ASICS(アシックス)/TOBINAWACLEAR

ASICS(アシックス)/TOBINAWACLEAR

持ち運びしやすく、どこでも簡単に運動ができる縄跳び。親指のポジションを誘導するFグリップと、適度な伸びのある新素材ロープが優れた操作性をもたらしてくれます。クセがつきにくく手首の力を伝えやすいロープで、扱いやすさ抜群です。

SAVAS(ザバス)/ホエイプロテイン100ココア50食分

SAVAS(ザバス)/ホエイプロテイン100ココア50食分

食事だけで必要量を摂取するのが難しいタンパク質。SAVASのプロテインは、吸収の良い「ホエイプロテイン」100%使用のうえ、7種のビタミンB群とビタミンC、ビタミンDを配合しています。溶けやすく飲みやすいので毎日続けられますね。

日清オイリオ/MCT CHARGEオイル 6G

日清オイリオ/MCT CHARGEオイル 6G

普段の食べ物や飲み物に加えるだけで、脂肪をエネルギーに変えて運動をサポート!毎日続けられるよう、持ち運びしやすく計量の必要がないスティックタイプになっています。トップアスリートだけでなく、日常的にスポーツを楽しむ方にもおすすめです。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)/ハンドル付きフォールディングトランポリン

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)/ハンドル付きフォールディングトランポリン

少ない衝撃で有酸素運動ができるトランポリン。ハンドルがついているので、自宅でも安心して使えます。また、ストッパー付きで安全に楽しく飛んで跳ねてのバランス運動が可能です。使わない時は折り畳めるので、自宅でのフィットネスにはぴったりですね。

MTG(エムティージー)/シックスパッド アブスベルト(S/M/L)

MTG(エムティージー)/シックスパッド アブスベルト(S/M/L)

「身につけるトレーニング・ギア」のコンセプトで、薄く、軽く、コードレスでいつでも身につけてトレーニングが可能です。スマートフォンアプリと連動することで、トレーニングを可視化できます。毎日手軽に続けられる機能が満載なので、無理なくお腹周りを鍛えられます。

骨盤や姿勢などに役立つ健康グッズ5選

骨盤のゆがみや姿勢の悪さが気になる方も多いのではないでしょうか。ここでは、骨盤や姿勢改善に役立つ健康グッズを5つご紹介します。日常生活に取り入れやすい、簡単に使えるものばかりですので、ぜひチェックしてみてくださいね!

s.a.gear(エスエーギア)/ストレッチローラー90CM

s.a.gear(エスエーギア)/ストレッチローラー90CM

ストレッチローラーは、筋肉の緊張を和らげる効果だけでなく、日々の生活で乱れがちな背骨の形を整える効果も期待できます。猫背や腰痛予防に、いつも綺麗な姿勢で過ごしたい方におすすめです。

MTG(エムティージー)/スタイルアスリート Ⅱ

MTG(エムティージー)/スタイルアスリート Ⅱ

背骨の土台となり、神経のバランスを支える仙骨。骨盤を正しく位置付ける「仙骨パーツ」に当たるように座ることでより正しい姿勢をサポートします。骨盤や姿勢が気になる方も無理なく骨盤を安定させ、正しい姿勢をキープできるようになるでしょう。

MTG(エムティージー)/スタイルリカバリーポール

MTG(エムティージー)/スタイルリカバリーポール

首から腰にかけて、上半身の筋肉をストレッチしてくれるスタイルリカバリーポール。使った後は凝り固まった筋肉がほぐされ、使用前に比べて体が温まっていることを実感できます。姿勢の改善にも効果が期待できる優れものです!

s.a.gear(エスエーギア)/コツバンベルトL

s.a.gear(エスエーギア)/コツバンベルトL

骨盤を安定させ、バランスを整えて日々の仕事や家事の運動をサポートするベルト。幅が細く、動きを邪魔しません。また、補助ベルトでサポート力を調整できます。姿勢が気になる、立ったり座ったりで腰や背中がこわばりやすい方などにおすすめです!

s.a.gear(エスエーギア)/バランスアップバルーン

s.a.gear(エスエーギア)/バランスアップバルーン

不安定なバランスアップバルーンに乗ることで、日頃使わない筋肉やバランスのトレーニングができます。バルーンから落ちないようにすることで集中力のアップも期待できますよ。正しい姿勢、バランスをつかむのにぴったりのアイテムです。

健康グッズを楽しく選んで、毎日を元気に過ごそう!プレゼントにもぴったり

今回は、自分用にもプレゼントにも最適な健康グッズを、目的に合わせて25アイテムご紹介しました。毎日元気に過ごすためにも、健康を意識することはとても大切です。ご自身の健康を考えることはもちろん、大切な方の健康を気遣うグッズをプレゼントすることで、気持ちを伝えるきっかけになるでしょう!ぜひ、楽しんで選んでみて下さいね。

硬式テニスラケットの選び方とおすすめ人気ランキング10選
2020/12/21 00:00

硬式テニスラケットの選び方とおすすめ
人気ランキング10選

硬式テニスラケットの選び方とおすすめ人気ランキング10選

硬式テニスラケットの特徴とは?

腰の位置は高く意識する

硬式テニスと軟式テニスの大きな違いは、ボールの硬さです。硬式テニスは黄色い固めのボールを使用するので、軟式テニスよりボールのスピードが速いのが特徴です。軟式テニスに比べ、スピード感と迫力があり、ボールを打ったときの爽快感が硬式テニスの魅力といえるでしょう。

硬式テニスは扱う道具も軟式とは異なる特徴があります。ラケットの網は硬く、スピードのあるボールを打てるよう強めに張られています。また、硬式テニスラケットはフェイスサイズやフレームの厚み、重量などの違いで打球のスピードなどが変わってきます。

硬式テニスラケットの選び方|6つのポイント

硬式テニスラケットを選ぶ際のポイントを以下にまとめました。初心者のみならず、中・上級者も参考にしたい選び方のコツをご紹介します。

1.フレームの重さ

1.フレームの重さ

フレームの重さは標準が285g~300gで、310gを超える重めのものから270g以下の軽量なものまであります。初心者の成人男性なら300g前後、女性やシニアの方であればやや軽量な270g前後を選ぶと良いでしょう。中・上級者であれば男性なら300g以上、女性なら285g以上がおすすめです。

ラケットが重いほどにボールに重さが伝わり、力強いショットが打てますが、操作性が落ちてしまいます。重いラケットは上級者や腕力のある方に適しており、軽量なラケットは力がない方や初級者、ご年配の方に扱いやすいのが特徴といえるでしょう。

また、素材によっても重量に違いが出ます。レジャー用のラケットは安価なアルミ製のフレームがよく使われますが重量があり、ガットを張り替える際にフレームが変形してしまう可能性があるので、長く続ける場合にはあまり向きません。
カーボンラケットは軽量なだけでなく反発性も強いため、ボールがしっかり飛んでくれます。また、ガットの張り替えも問題なくできるでしょう。

2.フェイス(面)のサイズ

2.フェイス(面)のサイズ

フェイスサイズとは、ラケットの面の大きさで、標準的なサイズは100インチです。フェイスの大きさでスイートエリアが変わります。フェイスサイズの大小でどのような特徴、メリットがあるか解説します。

  ミッド ミッドプラス オーバーサイズ
フェイスサイズ 95平方インチ以下 100平方インチ前後 105平方インチ以上
こんな人におすすめ ・上級者 ・中級~上級者
・成人男性や成人女性
・初級~中級者
・シニアの方

フェイスが大きいとスイートエリアが広くなりボールが飛ばしやすくなります。ボールを飛ばす力やラケットの真ん中に当てる技術が足りない初級者やシニアの方は、フェイス面積が大きいラケットがおすすめです。面積が大きいぶん、空気抵抗を受けやすくラケットの振り抜きが遅くなるのが難点といえます。

フェイスが小さいと素早い振り抜きがしやすくなりますが、ボールが飛びにくくなりスイートエリアも小さいため、扱いが難しくなります。そのため、フェイスが小さいラケットはボールを飛ばす筋力と、スイートエリアで捉えられる技術のある上級者向けです。

3.フレームの厚さ

3.フレームの厚さ

フレームの厚さは、「薄ラケ」「中厚」「厚ラケ」の3種類があります。それぞれの特徴や向いている人について解説しますので、ご自身のプレースタイルに合う厚みを探しましょう。

  薄ラケ 中厚 厚ラケ
フレームの厚さ 21mm以下 22~26mm 26mm以上

【薄ラケ】

「薄ラケ」は、振り抜きやコントロールがしやすい特徴があります。ただし、厚みのあるフレームに比べてボールが飛びにくくなるため、スイングスピードに長けたハードヒッター向けのラケットといえます。上級者におすすめです。

【中厚】

ボールの飛びと振り抜きのバランスが良い「中厚」ラケット。オールラウンドなラケットで、幅広い層の方が扱いやすいのが特徴です。一般的に普及しているラケットなので、価格もお手頃なものが揃っています。初心者の方などは、自分のプレースタイルを見極めるためにも、まずは「中厚」を試しに選ぶのも良いでしょう。

【厚ラケ】

「厚ラケ」は、振り抜きは悪くなりますがラケットのパワーが強く、ボールが飛びやすいのが特徴です。厚みのあるフレームで強い反発力が得られるため、力がなくてもボールがしっかり飛んでくれます。シニアや初級者にぴったりのラケットです。

4.グリップのサイズ

4.グリップのサイズ

グリップのサイズもラケット選びの大事なポイントです。硬式テニスのグリップは、基本は1~4までとなっており、数字が小さいほどグリップが細くなります。自分の手の大きさに合ったサイズのグリップを選ぶと良いでしょう。

  細いグリップ 太いグリップ
特徴 ・手首が動きやすくなるため、回転がかけやすい
・ドロップショットなど細かいショットが打ちやすい
・手首が動きにくくなるため、力が入りやすくなり、ハードヒットがしやすい
・握るのに握力が必要

一般的に成人男性なら3、女性は2を選ぶ方が多いですが、手の大きさには個人差があるので自分に合ったグリップサイズを選びましょう。また、別売りのグリップテープを巻くことで太さを調節できるため、グリップ選びに迷ったら細めのサイズを選ぶのもよいでしょう。

5.ストリング(ガット)の粗細

5.ストリング(ガット)の粗細

ストリングパターンとは、ガットの縦・横の糸の本数のことを指します。一般的には縦16本×横19本のストリングパターンが基本です。ストリングパターンは、自分のレベルに合わせて選ぶと良いでしょう。

目が粗いガットはスイートスポットが広く、ボールを真ん中で捉えやすいのが特徴です。また、スイングスピードが早くなくてもスピンをかけやすいため、初級者向きといえるでしょう。

目の細かいガットは縦横の糸が交差する数が多くなるため、切れにくく丈夫です。スイートスポットは小さくなるものの、真ん中に当てる技術があれば、粗めのガットよりコントロールしやすいので上級者向けです。

6.フレームのバランス

フレームのバランスも重要です。フレームの重心がどこにくるかによって、ボールに力が乗せやすくなるか、ラケットの細かいコントロールがしやすくなるかの違いが出てきます。

重心がフレームの先端に近い「トップヘビー」はパワー重視でハードヒット向きです。重心がグリップ側にある「トップライト」はラケット操作がしやすいコントロール重視の方に向いています。

硬式テニスラケットのおすすめ人気ランキングTOP10

硬式テニスラケットの選び方を確認できたところで、ここからはおすすめの人気ラケットをランキング形式でご紹介します。自分のスタイルやレベルに合ったラケットを選びましょう!

10位 YONEX(ヨネックス)/Vコア 100

10位 YONEX(ヨネックス)/Vコア 100

ヨネックス史上No1のハイスピンテクノロジーを搭載。新素材「Namd」がフレームの柔軟性を向上し、強烈なパワーと回転を与えてくれます。左右に広いスイートエリアと高い振り抜き性能でスピンがかけやすく、ストローカーにおすすめのラケットです!

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 G1・2・3(平均300g)、LG0・1・2(平均280g)
素材 高弾性カーボン+ナノメトリックXT+Namd

9位 PRINCE(プリンス)/BEAST100(300g)

9位 PRINCE(プリンス)/BEAST100(300g)

テキストリーム×トワロン搭載で、球持ちとボールスピードを両立。アンチトルクシステムを2時と10時の位置に配置することで、ハードヒットでブレる先端部の面安定性を実現させ、究極の打球感と操作性を実現したオールラウンドラケットです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 平均300g
素材 カーボン+テキストリーム×トワロン

8位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン98

8位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン98

大坂なおみ選手使用シリーズ。ヨネックス独自のO.P.S理論や新素材M40X、VDMによって、柔らかい打球感とパワーを両立しました。ヨネックス最大級のスイートエリアを誇り、振り抜き性能も高い上級者向けラケットです。

フェイスサイズ 98平方インチ
重量 平均305g
素材 高弾性カーボン+M40X+VDM

7位 HEAD(ヘッド)/GRAPHENE 360+SPEED MP

7位 HEAD(ヘッド)/GRAPHENE 360+SPEED MP

新たなグラフィン360+テクノロジーで、スピード感のあるゲームでも優れた操作性を与えてくれるスピードMP。衝撃に負けない強さと高い振り抜き性能で、スピンやスピードを自在に操る「スピード」シリーズの中でもオールラウンドに使いやすい1本です。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 300g
素材 グラファイト+グラフィン

6位 WILSON(ウィルソン)/ULTRA100 V3.0

6位 WILSON(ウィルソン)/ULTRA100 V3.0

柔らかいフィーリングとコントロール性能の共存を目指した、フェイス面積100平方インチ、重量300gの黄金スペックラケット。オールラウンドモデルの中では飛びを抑え、コントールがしやすいのでネットプレーでも優位性を発揮できるラケットです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 300g
素材 ハイパフォーマンス・カーボンファイバー+バサルトファイバー

5位 WILSON(ウィルソン)/ULTRA TOUR 95CV V3.0

5位 WILSON(ウィルソン)/ULTRA TOUR 95CV V3.0

錦織圭選が作ったULTRATOUR 95CVの2020年デザイン。95インチで、振り抜きが良い上級者向けラケットです。衝撃吸収素材カウンターベール搭載で筋肉の疲労を抑え、疲れにくいのが特徴。ウィルソン独自のハンマーテクノロジーが軽くても打ち負けないパワーを生み出します。

フェイスサイズ 95平方インチ
重量 平均309g
素材 ハイパフォーマンス・カーボンファイバー+バサルトファイバー+カロファイトブラック+カウンターベール

4位 Babolat(バボラ)/19 ピュアアエロ

4位 Babolat(バボラ)/19 ピュアアエロ

より強烈なスピン性能で新たな伝説を創る次世代アエロラケット。空気抵抗を抑えたフレームは振り抜きが良く、コントロールとスピン性能が高いため、ストローカーにおすすめのラケットです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 300g
素材 グラファイト

3位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100L

3位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100L

大坂なおみ選手使用シリーズ。ヨネックス独自のO.P.S理論や新素材M40X、VDMによって、柔らかい打球感とパワーを両立しました。ヨネックス最大級のスイートエリアを誇るオールラウンドモデルの285g軽量スペックです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 平均285g
素材 高弾性カーボン+M40X+VDM

2位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100

2位 YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100

大坂なおみ選手使用シリーズ。ヨネックス独自のO.P.S理論や新素材M40X、VDMによって、柔らかい打球感とパワーを両立しました。ヨネックス最大級のスイートエリアを誇り、スピードボールで攻めるオールラウンドモデル。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 平均300g
素材 高弾性カーボン+M40X+VDM

1位 Babolat(バボラ)/PURE DRIVE

1位 Babolat(バボラ)/PURE DRIVE

世界中のピュアドライバーたちが愛用するメガヒットモデル。 HTRシステムや新たなSMACテクノロジーを搭載し、ボールの飛びと打球感に優れた性能を発揮します。幅広い世代の方が使用できる大人気ラケットです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 300g
素材 グラファイト

【初心者向け】硬式テニスラケットおすすめ5選

初心者向けの硬式テニスラケットを5つ、厳選してご紹介します。これからテニスを始めたいけど、どんなラケットを選べば良いか迷っているという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100SL

YONEX(ヨネックス)/Eゾーン100SL

大坂なおみ選手使用シリーズ。柔らかい打球感とパワーを両立し、ヨネックス最大級のスウィートエリアを誇るオールラウンドモデルです。270gと軽量スペックなので初級者や女性におすすめです!

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 270g
素材 高弾性カーボン+M40X+VDM

YONEX(ヨネックス)/Eゾーンフィール

YONEX(ヨネックス)/Eゾーンフィール

大坂なおみ選手使用シリーズ。柔らかい打球感とパワーを両立し、ヨネックス最大級のスウィートエリアを誇るオールラウンドモデルです。102インチ、250gの超軽量スペックで初級者やジュニア上がりの方も扱いやすいラケットですよ。

フェイスサイズ 102平方インチ
重量 250g
素材 高弾性カーボン+ナノセルネオ+VDM

PRINCE(プリンス)/BEAST LITE100

YONEX(ヨネックス)/Eゾーンフィール

テキストリーム×トワロン搭載で、柔らかい打球感と反発性を両立。255gと軽量なのでジュニアから大人用ラケットへの切り替えのほか、初級者の1本目にも最適な、腕や肘にも優しいフレックスモデルです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 255g
素材 カーボン+テキストリーム×トワロン

YONEX(ヨネックス)/Vコア エリート 

YONEX(ヨネックス)/Vコア エリート

ヨネックス史上No1のハイスピンテクノロジーを搭載した軽量スピンモデル。26.5インチで操作しやすく、初級者の1本やジュニアラケットからの切り替えにもちょうど良いラケットです。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 平均270g
素材 高弾性カーボン+ナノメトリックXT+Namd

PRINCE(プリンス)/HYB CRONOS 100 MG

PRINCE(プリンス)/HYB CRONOS 100 MG

学生におすすめのオールカーボンコンポジットモデル。EXO3を12時部分に4Sグロメットを3.9時部分に装備し、スイートエリア拡大と振動の少ない打球感に拘ったラケットです。さらにフレームはシャフトをレクサス形状に改良したことで、捩れが軽減し弾き感がUPしました。

フェイスサイズ 100平方インチ
重量 275g
素材 カーボン

硬式テニスラケットとあわせてバッグやケースを揃えよう

硬式テニスラケットを選んだら、持ち運びに便利なバッグやケースも一緒に選ぶと良いでしょう。ここではおすすめのバッグやケースを厳選3アイテムご紹介します。

YONEX(ヨネックス)/ラケットバッグ6

YONEX(ヨネックス)/ラケットバッグ6

つながるグラフィックで表裏一体デザインがおしゃれなラケットバッグ。エナメル合皮で型崩れも軽減してくれます。最大6本のラケットが入るため容量力も十分です。

MIZUNO(ミズノ)/ラケットバッグ(6本入れ)

MIZUNO(ミズノ)/ラケットバッグ(6本入れ)

ミズノのラケットバッグに新シリーズが登場しました!スマートな見た目にもかかわらず、しっかり大容量収納が可能。シューズ収納スペース、A4ファイルが入るポケットが付いており、すっきり収納できます。

LOTTO(ロット)/2本入りラケットケース

LOTTO(ロット)/2本入りラケットケース

イタリアのスポーツブランド「LOTTO」の2本入りラケットケース。シンプルかつおしゃれなデザインで、リュックサックのように背負えるタイプです。両手が空くので移動などの負担も軽減できますよ。

自分にぴったりのテニスラケットを見つけて、もっとテニスを楽しもう!

自分にぴったりのテニスラケットを見つけて、もっとテニスを楽しもう!

今回は、硬式テニスラケットの特徴や、初心者から上級者まで使えるラケットの選び方を解説しました。厳選したおすすめラケットもご紹介したので、ぜひ自分にぴったりのお気に入りラケットを選んで、もっとテニスを楽しんでくださいね。

疲れにくい!理想のランニングフォームとは?走りの基本姿勢や改善ポイントを解説
2020/12/10 00:00

疲れにくい!理想のランニングフォームとは?
走りの基本姿勢や改善ポイントを解説

監修
長谷川 亮(はせがわ とおる) 湊 瑛穂(みなと あきほ)
疲れにくい!理想のランニングフォームとは?走りの基本姿勢や改善ポイントを解説

疲れにくく効率の良いランニングフォームとは?

疲れにくく効率の良いランニングフォームとは?

効率の良いランニングフォームで走ると、エネルギーの消費を抑える効果が期待できます。身体に負担がかからない姿勢を保つことで疲れにくく、ケガの防止にもつながるため、マスターしておきたいところ。また、効率の良いランニングフォームは、有酸素運動の効果も高めてくれます。次に紹介する最低限のポイントを押さえて走るだけでも、大きく変化を感じることができるでしょう。

また、ポイントを意識しながら長い距離を走ることで、自然と効率の良いフォームに矯正されていきます。まずは効率の良いランニングフォームのポイントを理解していきましょう!

まずはランニングフォームの基本からマスターしよう!

まずはランニングフォームの基本からマスターしよう!

効率的に走るフォームを身に付けるために、まずは以下のようなポイントを押さえましょう。意識し続けることで、基本のランニングフォームを身につけることができます!

  • ・体の軸はまっすぐ、軽く前傾姿勢
  • ・視線は正面を向く
  • ・上半身はリラックス
  • ・重心の左右のバランスを意識

体の軸はまっすぐ、軽く前傾姿勢を意識

背筋を伸ばし、体の軸はまっすぐ、重心がぶれないように注意しましょう。この時、軽く前傾姿勢を意識すると、体重移動がスムーズできます。また、背筋を伸ばすだけでなく、骨盤をまっすぐにしてお腹を引くと、身体の軸を真っ直ぐにするイメージがつきやすいでしょう。ランニング中には、背中が丸くなっていないか、腰が反りすぎていないかをチェックすると、基本のフォームが身につきやすくなります。

目線は正面を向く

長い距離を走り続けていると、だんだんと視線が下に向きやすくなります。目線を高く保つことで背筋が伸び、正しいフォームを維持することができます。さらに、目線が下がると全体の姿勢も崩れやすくなるので、疲れてきた時こそ前を向くことを心がけましょう。

上半身はリラックスさせる

首や肩に余計な力が入っていると、肩が上がってしまいスムーズに腕を振れません。力みは体力の消耗を早めてしまい、疲労を招くこともあります。上半身はできるだけリラックスして余計な力を入れないように意識しましょう。

重心のバランスを意識

重心のバランスを意識することも大切なポイントです。例えばシューズの裏面のどちらか片方がすり減っている、もしくは身体の片側部分だけ痛みや疲れが出る場合は、左右のバランスが上手く取れていない証拠といえます。

上下だけでなく、左右のバランスにも注意することで正しいフォームで走れるようになるでしょう。画像や動画でバランスが偏っていないか確認するとバランス修正もしやすいですよ。また、片方だけ筋力が弱かったり、疲労が溜まっていたりする可能性もあるので、筋トレやマッサージをしながらトレーニングを行うと良いでしょう。

ランニングフォームを改善!効率よく走るポイント5つ

効率的なランニングフォームに改善するためには、次のようなポイントを意識しましょう。

  • ・疲れにくい足運び
  • ・自分にあった着地方法
  • ・腰の位置は高く意識する
  • ・骨盤は前傾をキープする
  • ・腕振りは肘を引き上げるように意識する

それぞれ詳しく解説していきますので、自分のフォームをチェックしながら読み進めてみてくださいね。

1.疲れにくい足運びを練習しよう

疲れにくい足運びをするためには、骨盤を前傾させて、自然と脚が出るのを利用して走るイメージを持ちましょう。ランニングする際に、跳ねるイメージを持っている方もいるかもしれませんが、上下の動きが少ない走りのほうが疲れにくいです。

地面を蹴りだす際は、強く蹴り出す必要はありません。足に力が入っていると負担がかかり、疲れやすくなったりケガをしやすくなったりします。また、1歩ごとに膝を曲げて太ももを引き上げる走り方も、膝に負担がかかる可能性があるので注意が必要です。下半身もリラックスを心がけて、力みすぎないようにしましょう。

2.自分に合った着地方法を考える

効率的なランニングフォームを手に入れるためには、自分に合った着地方法を考えることも重要です。着地方法には3種類あるので、以下でそれぞれ解説します。

  • ・ヒールストライク法
  • ・ミッドフット法
  • ・フォアフット法

かかとから着地する「ヒールストライク法」
「ヒールストライク法」は、かかとから着地して、つま先で地面を蹴って前に進む走り方です。地面からの衝撃を使って前に進むため、関節への負担がかかります。重心よりも前に蹴り出してかかとから着地すると、一度ブレーキをかけてから前に進むことになり、推進力が削がれてしまうこともあるので注意が必要です。

足裏全体で着地する「ミッドフット法」
「ミッドフット法」は足裏全体で着地するため、地面から受ける衝撃を吸収しやすいのが特徴です。ランニング時にスムーズな平行移動ができ、効率的にエネルギーを使って走れます。足裏全体での着地により、体幹が安定するため、トレーニングにも適した走り方です。

足の前足部から着地する「フォアフット法」
足の前足部から着地する方法が「フォアフット法」。かかとから着地する「ヒールストライク法」に比べて接地時間が短いのが特徴で、筋力のあるシリアスランナー向けの走り方といえます。

また、この着地方法は小さい頃からの生活習慣や環境が走り方に影響する部分もあり、人によっては合わない場合もあります。試してみて合わない場合は、他の着地方法を検討しても良いでしょう。

3.腰の位置は高く意識する

腰の位置は高く意識する

腰の位置は高く意識し、腰の入ったフォームを心がけることも重要です。腰が落ちると、疲れやすくスピードも出にくくなってしまいます。まずは骨盤を前傾にした姿勢でゆっくりとウォーキングし、そこから走り出すと腰の位置を意識しやすいですよ。また、着地の際に膝を曲げすぎると、腰の位置が落ちてしまうので注意しましょう。

4.骨盤は前傾をキープする

4.骨盤は前傾をキープする

骨盤を前傾にキープすることで、スムーズに走れます。後ろから骨盤が押し出されるような感覚をイメージすると良いでしょう。骨盤を前傾に保つことで、肘を引き上げたときの力が骨盤を回転させ、足を前に運ぶための力を伝えてくれます。腕振りと足運びを連動させるために、骨盤を前傾に意識することは重要なポイントなので、しっかりフォームをチェックしましょう。

5.腕振りは肘を引き上げるように意識する

腕振りは、肘を引き上げるように意識すると走りやすくなります。腕振りと脚の動きは連動しているので、正しい腕振りができると足運びもスムーズになりますよ。腕振りは、リラックスして小刻みにリズム良く行うことが大切です。

また、肘を後ろに引き上げるように意識すると、骨盤も連動して足を前に運びやすくなります。ただし、腕の力みすぎや腕の開きすぎは、かえって疲労の原因となるので注意しましょう。

ランニングフォームの改善におすすめのアイテム

正しいフォームについて理解を深めたら、自分のランニングフォームのどこに改善が必要かを確認しましょう。以下にランニングフォームの改善におすすめのアイテムを厳選してご紹介します。

ASICS(アシックス)/GT-2000 9

ASICS(アシックス)/GT-2000 9

ランニングに必要な基本性能を搭載したASICSの人気シリーズ「GT-2000」。前足とかかと部分のGELと、クッション性・軽量性が高いFLYEFOAMにより、フォームの基礎を整えたい初心者ランナーでも、かかとからスムーズに重心移動できるシューズです。

NewBalance(ニューバランス)/フューエルセル プリズム

NewBalance(ニューバランス)/フューエルセル プリズム

FuelCell(フューエルセル)の弾む履き心地と安定性をもたらすソール構造を組み合わせたシューズ。初心者ランナーからレースの練習まで、さまざまなシーンに対応します。ニューバランスのシューズにはドロップの低いものが多く、ミッドフット着地にぴったりです。

NIKE(ナイキ)/ズームフライ3

NIKE(ナイキ)/ズームフライ3

カーボンファイバー製プレートと高反発のクッションで、高い耐久性と快適性を実現した一足。筋力が必要とされるフォアフット着地におすすめですよ。また、足にぴったりフィットしながらもアキレス腱を圧迫しないデザインで、レースにも最適なシューズです。

CW-X(シーダブリューエックス)/ウィメンズ ジェネレーターモデル2.0

CW-X(シーダブリューエックス)/ウィメンズ ジェネレーターモデル2.0

8方向に伸縮する8WEYストレッチを採用したサポートタイツ。サポートラインの縫い目をなくして、より締め付けにくく動きやすい履き心地です。腰から足までフルサポートしてくれるので、身体への負荷が高いスポーツにもしっかり対応します。骨盤サポートで骨盤を意識したい方にもおすすめです。

CW-X(シーダブリューエックス)/メンズスピードモデル

CW-X(シーダブリューエックス)/メンズスピードモデル

パフォーマンスを上げたいランナーにおすすめスピードモデル。服圧サポートで骨盤の前傾姿勢を保ち、股関節を安定させてくれます。ウエストに食い込みにくい幅広ゴムと、フリーカッティングのすっきりした裾で履きやすさも抜群です。

正しいランニングフォームをマスターして、効率よく走ろう!

今回は、効率的に走るためのランニングフォームについて解説しました。基本姿勢や改善のポイントを理解し、意識してフォームを改善し続けることで、走りに大きな変化を感じることができるでしょう。

また、フォームを改善することで、疲れにくくなるだけでなくケガの予防にもつながります。日々チェックと改善を繰り返して理想のランニングフォームを手に入れてくださいね。

【監修】日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
スポーツオーソリティ幕張新都心店 
長谷川 亮(はせがわ とおる)

【監修】日本ランニング協会認定ランニングアドバイザー 湊 瑛穂(みなと あきほ)

  • ・ランニング歴13年 マラソン完走回数27回
  • ・自己ベスト2時間57分58秒(2018東京マラソン)
  • ・大阪国際女子マラソンなどの国際マラソン出場経験あり
  • ・トレイルランニング大会にも出場
  • ・第9回ハセツネ30K 第4位入賞
  • ・第25回ハセツネCUP 女子20代 第1位
  • ・第10回房総丘陵・養老渓谷トレイル 30K 優勝