他の記事を選ぶ

【おしゃれキャンプ用品24選】こだわりのキャンプギアで癒しのアウトドア空間を楽しもう
2020/10/23 00:00

【おしゃれキャンプ用品24選】こだわりのキャンプギアで癒しのアウトドア空間を楽しもう

【おしゃれキャンプ用品24選】こだわりのキャンプギアで癒しのアウトドア空間を楽しもう

こだわりの「おしゃれキャンプサイト」を作ろう!

こだわりの「おしゃれキャンプサイト」を作ろう!

お気に入りのキャンプ道具に囲まれて過ごす時間は、キャンパーにとって癒しの時間と言えるのではないでしょうか。キャンプギアにこだわるだけで、いつもとは違った雰囲気のアウトドア空間を楽しむことができますよ◎

最近は、お気に入りのギアでおしゃれキャンプを楽しんでいる様子を、インスタグラムなどにアップする人が増えていますよね。では、どんなアイテムを選べばおしゃれになるのでしょうか。見た目だけでなく実用性も兼ね備えたおすすめのアイテムをご紹介していきます。

実用性も兼ね備える!おしゃれな定番キャンプギア

実用性も兼ね備える!おしゃれな定番キャンプギア

テントやチェア、テーブルなどの定番アイテムこそ、おしゃれなデザインのものに変えるだけでいつもと一味違う雰囲気のキャンプサイトに早変わり!ただし、キャンプギアには実用性も非常に重要な要素です。ここでは、デザインだけでなく、実用性も兼ね備えた定番キャンプギアをご紹介します。

キャンプサイトの「顔」になる!テント

キャンプサイトの「顔」になるのがテント。テントが変わるだけで、サイトの雰囲気は大きく変わります。見た目もおしゃれで実用性も抜群のテントを3つ厳選しました!

Nordisk(ノルディスク)/アスガルドテックミニ

Nordisk(ノルディスク)/アスガルドテックミニ

人気のベル型テント「アスガルド」のミニバージョン。可愛らしい見た目ですが、内部は大人が2人寝ても余裕のある広さで、デュエットキャンプにもおすすめです。テント本体のペグを打ち込むだけで自立します。女性も簡単に設営できる設計が嬉しいですね!

Nordisk(ノルディスク)/ユドゥンテックミニ

Nordisk(ノルディスク)/ユドゥンテックミニ

開放的でおしゃれな軽量リッジ「ユドゥン」のミニバージョン。大人が2人入っても余裕のある大きさです。革新的な生地と軽量素材を採用しており、軽量かつコンパクトに収納できます。テントの前後にメッシュの入り口と、テント内部から開閉できる窓があり、通気性も抜群ですよ。

LOGOS(ロゴス)/ナバホティピー400

LOGOS(ロゴス)/ナバホティピー400

ナバホ柄とシンプル構造が特徴のワンポールテント。テントを支えるフレームには航空機にも使用される軽量で強靭な7075超々ジュラルミンを使用しています。「ワンポールテントはおしゃれだけど、ポール1本できちんと支えられるか心配……」という方も安心して利用できますよ!

快適&センスのあるリビング空間を作れる!タープ

キャンプで快適なリビング空間を作り出すタープ。快適さだけでなく、センスのあるリビングを演出するおしゃれタープを3つご紹介します!

Nordisk(ノルディスク)/カーリ テック ミニ

Nordisk(ノルディスク)/カーリ テック ミニ

テントと色を合わせられる多機能の小型タープ。先ほどご紹介した「ユドゥンテックミニ」や「アスガルドテックミニ」と組み合わせることで、雨や日差しを防いで、快適なリビング空間が完成します。色も自由に組み合わせることができるので、個性的なテントサイトを演出できますよ◎

LOGOS(ロゴス)/ブラックヘキサ5750

LOGOS(ロゴス)/ブラックヘキサ5750

黒い生地がテントサイトを一際目立たせるブラックヘキサ。UVカット率96.5%、遮光性99.2%で、日差しが強い日も快適に過ごせます。おしゃれなヘキサゴン型の形状により、耐風性に優れるほか、多彩なアレンジも可能です。

Nordisk(ノルディスク)/KARI 20

Nordisk(ノルディスク)/KARI 20

テクニカルコットンを使用したタープで、ノルディスクのレガシーシリーズやウトガルドテントにも接続可能。4~6人でゆったりと利用できる大きめサイズです。撥水加工が施されており、雨の日も安心して使用できます!

くつろぎおしゃれ空間を作るテーブル&チェア

テーブルとチェアはキャンプ中のくつろぎの時間を演出してくれる大切なアイテムです。そんなテーブルとチェアで個性的なアイテムを選ぶことで、一気におしゃれ空間に!ゆったりとくつろぐ時間を、ぜひお気に入りのアイテムとともに過ごしましょう。

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックス テーブル

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックス テーブル

ノルディスクが大切にしている「ヒュッゲ」の世界観と、ヘリノックスの「組み立て簡単・コンパクト収納」を融合させた逸品。軽量で持ち運びしやすく、ノルディスクの風合いがテントサイトをワンランクアップしてくれるテーブルです!

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックスチェア

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックスチェア

こちらもノルディスクとヘリノックスのコラボレーション商品。軽量で小さく折り畳めるうえ、耐荷重145kgと非常に丈夫です。生地もおしゃれかつ快適で、心地よく座ることができます◎

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/バタフライチェア

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/バタフライチェア

生地には肌触りの良いコットン100%、フレームには強度と耐久性の高いホワイトアッシュを採用した頑強かつ座り心地の良いチェアです。フレームと座面の生地は分けて収納でき、コンパクトに持ち運べます!

TARASBOULBA(タラスブルバ)/TBアッセンブルウッドチェア

TARASBOULBA(タラスブルバ)/TBアッセンブルウッドチェア

フレームにホワイトアッシュを採用しており、強度と耐久性が抜群!座面と背面の生地には軽量で強度の高いコーデュラを使っています。天然木の味わいがキャンプサイトで映えますよ。さらに、分解してコンパクト収納ができる高機能チェアです!

TARASBOULBA(タラスブルバ)/TBウッドローテーブル

TARASBOULBA(タラスブルバ)/TBウッドローテーブル

強度と耐久性が高いホワイトアッシュを使用した木製ローテーブル。脚部は三つ折りに、天板はロール状にしてコンパクトに収納できるので持ち運びもラクラクです。美しい木目がキャンプサイトで高級感を演出してくれます◎

おしゃれで機能的!焚き火台・コンロ

家庭用のガスコンロを持っていくのも一つの手ですが、そこはせっかくのキャンプ。おしゃれなコンロや焚き火台を使えば、焚き火やアウトドア料理もぐっと雰囲気が変わって気分を盛り上げてくれること間違いなしです!ここでは、おしゃれで機能的な焚き火台をご紹介します。

UNIFLAME(ユニフレーム)/ファイアグリル

UNIFLAME(ユニフレーム)/ファイアグリル

フィールドを傷めずに手軽に焚き火を楽しめるユニフレームのファイアグリル。ハードな仕様にも耐えられる強度が特徴で、焚き火だけではなくBBQやダッチオーブン料理などアウトドアでやってみたいことがこれ1台で気軽に楽しめます。

IWATANI(イワタニ)/TAFUMARU JR

IWATANI(イワタニ)/TAFUMARU JR

コンパクトなのに高火力!ソロや少人数のキャンプに最適な小型アウトドア用コンロです。対荷重も10kgあるのでダッチオーブンにも使用できる優れものです。専用のキャリングケース付きだから持ち運びも簡単◎

料理道具にもこだわりたい方におすすめ!食器&クッカー

キャンプを最大限楽しむために料理道具にもこだわりたいという方に向けて、おすすめの食器やクッカーを4アイテムご紹介!料理や食事、ホッと一息つくコーヒータイムなどを彩るおしゃれなアイテムを見つけてくださいね。

Pendleton(ペンドルトン)/CERAMIC MUG SET(CHIEF JOSEPH COLECTION)

Pendleton(ペンドルトン)/CERAMIC MUG SET(CHIEF JOSEPH COLECTION)

チーフジョセフのデザインの人気の高いマグカップ4個セット。通常のセラミックマグよりも少し小さめの、使いやすい355mlサイズだからギフトにも喜ばれますよ。4個それぞれ色が違うのも嬉しいポイント。

Pendleton(ペンドルトン)/PENDLETON CAMP ENAMELWARE

Pendleton(ペンドルトン)/PENDLETON CAMP ENAMELWARE

ペンドルトンのティピーデザインのロゴがプリントされた食器セット。シンプルなデザインが料理を引き立ててくれます。エナメル製のプレート、ボウル、カップが2個ずつセットになっているので、ソロでも、2人で使っても食卓をおしゃれに演出してくれます。

SOTO(ソト)/ナビゲータークックシステム

SOTO(ソト)/ナビゲータークックシステム

多くの機能を備え、耐摩耗性にも優れたクッカーセットです。一般的なアルマイト加工より皮膜の厚い「スーパーアナダイズド加工」で耐衝撃性や耐食性も高いので、アウトドアのようなハードな環境でも、安心して何度も使えるのがいいですね!

PRIMUS(プリムス)/キャンプファイア フライパン P-C738000

PRIMUS(プリムス)/キャンプファイア フライパン P-C738000

25cmサイズのシンプルデザインがおしゃれなステンレス製フライパン。取っ手部分は折り畳み可能なので、コンパクトに持ち運び可能です。また、高さも5cmあるので、焼き、炒めの他にも簡単な煮込み料理など、いろいろな料理をこれ1つで作ることができます。

夜のサイトを彩る!おしゃれなランタン

ランタンは、夜のテントサイトを明るく照らすキャンプに必須のアイテム。おしゃれなランタンを使えば、夜のサイトの雰囲気をぐっと盛り上げてくれること間違いなしです!

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL フォレストランタンLED2.0 レッド

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL フォレストランタンLED2.0 レッド

炭鉱用のカンテラを模した、雰囲気のある見た目のLEDランタン。バッテリーは充電式リチウム電池を使用するため、充電すれば繰り返し使うことができます。出力は調節でき、最大200ルーメンで3時間、最小出力で80時間点灯するので、使い勝手も抜群です。

COLEMAN(コールマン)/ルミエールランタン 2011

COLEMAN(コールマン)/ルミエールランタン 2011

ろうそくのような優しく揺れる炎でテーブルを照らす、キャンドル風のガスランタン。ガスの消費量が少なく、長時間の使用が可能です。また、マントルを必要としないため点火もラクラク。ランプのようなおしゃれな見た目は、テーブルにおくだけで雰囲気が変わりますよ。

【応用編】その他あると便利なおしゃれキャンプグッズ!

定番アイテムはお気に入りを揃えたけど、さらにおしゃれなキャンプにしたいという方もいるのでは。ここからは、定番アイテム以外でも、あると便利なおしゃれキャンプグッズをご紹介します!

収納ボックス

キャンプグッズの収納は、意外と頭を悩ませるところ。ごちゃごちゃしがちなアイテムを使いやすく収納するため、準備しておきたいのがコンテナなどの収納ボックス。ここではおしゃれな収納ボックスを厳選してご紹介します!

LOGOS(ロゴス)/スタックコンテナ・20 蓋付き

LOGOS(ロゴス)/スタックコンテナ・20 蓋付き

使い込むことで味が出る、アルミ製のコンテナです。内部の深さが18cmあるので、まとまりにくいキャンプグッズをひとまとめにして持ち運べます。また、耐荷重110kgと頑丈な作りなので、蓋をかぶせればテーブル代わりにもなる便利アイテムですよ!

MOLDING CONTAINER BOX L/KH

MOLDING CONTAINER BOX L/KH

アメリカの物流倉庫などで使われている折り畳みコンテナです。同じコンテナを積み上げておくこともできます。倉庫などで使われているだけあり、無骨なイメージの見た目がかえってキャンプらしいおしゃれな雰囲気を与えてくれますよ。

クーラーボックス

飲み物を冷えたまま保管したり、食材の鮮度を保ったりするために必要なクーラーボックス。夏場は食中毒の予防にも必須のアイテムです。ここでは、おしゃれで実用的なクーラーボックスをご紹介します!

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/パワークーラーバッグ

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/パワークーラーバッグ

見た目はキャンプ用のおしゃれなトートバッグのようですが、中身の量に合わせてサイズ調節可能なロールトップ仕様のクーラーボックス。厚さ25mmの断熱材を使い、保冷力が抜群です! ボトルオープナーも付いているのでワインや瓶ビールなども簡単に開けることができます。

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/スチールクーラーボックス

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/スチールクーラーボックス

上部にしっかりした取っ手が付いているので非常に持ち運びがしやすい、シンプルな見た目がおしゃれなスチールクーラーボックス。容量約13Lで、500mlのペットボトルを横置きで約9本収納することができます。デイキャンプやソロ、少人数のキャンプにおすすめですよ。

トートバック

キャンプ道具をまとめるのはコンテナだけではありません。トートバッグをうまく活用することで荷物の持ち運びが楽になりますよ。さらにおしゃれなトートバッグなら、普段使いもできて便利です!

SOTO(ソト)/ハンプフリーバッグL

SOTO(ソト)/ハンプフリーバッグL

厚手で丈夫な帆布製のトートバッグ。調理器具やガストーチなどのキャンプ用品を入れるだけでなく、普段の買い物袋としても活用可能◎ダッチオーブンのインチ数に合わせて作られているので、ダッチオーブンの収納用にも使えますよ。

キャンプサイトをこなれたおしゃれ空間にする3つのポイント

キャンプサイトをこなれたおしゃれ空間にする3つのポイント

おしゃれアイテムを使って、キャンプサイトをこなれたおしゃれ空間にするポイントを3つご紹介します。コツをつかんでキャンプサイトを上手に演出しましょう!

1.収納ボックスや棚を活用してスッキリまとめる

1.収納ボックスや棚を活用してスッキリまとめる

荷物がまとまりなくバラバラに置かれていると、キャンプサイトが乱雑で散らかっているような印象を与えてしまいます。収納ボックスや棚を使って荷物をまとめておけば、スッキリとした印象でおしゃれなキャンプアイテムも、より映えるサイトを演出できます。

2.同じ色味の小物で飾る

2.同じ色味の小物で飾る

小物類は、テントやテーブル、チェアなどのベースとなるアイテムとのバランスを見て選びましょう。小物を同系色で合わせると、統一感が出ておしゃれ感がアップしますよ!

3.他のおしゃれキャンパーのレイアウトを参考にする!

3.他のおしゃれキャンパーのレイアウトを参考にする!

インスタグラムなどにアップされているおしゃれキャンパーさんの投稿は、参考になる旬のキャンプスタイルがたっぷり載っています。他のキャンパーの画像をチェックして、自分の理想のキャンプスタイルのイメージを作り上げていきましょう!

こだわりのおしゃれアイテムでキャンプを楽しもう!

今回は、キャンプをより楽しむためのおしゃれキャンプグッズと、キャンプサイトをおしゃれ空間に変えるポイントをご紹介しました。お気に入りのキャンプグッズを手に入れて、今までとは一味違うおしゃれ空間を作りましょう!きっと、これまでよりキャンプ時間が楽しくなりますよ。

ランニングタイツの効果は?メンズ・レディースおすすめタイツ5選!
2020/10/20 00:00

ランニングタイツの効果は?
メンズ・レディースおすすめタイツ5選!

ランニングタイツの効果は?メンズ・レディースおすすめタイツ5選!

ランニングタイツの効果とは?

ランニングタイツには下記のような、ランナーの足をサポートしてくれる効果があります。それぞれ具体的に解説していきますので、ランニングタイツを履くうえでのメリットを把握しておきましょう!

  • ・ランニング時に関節をサポートする効果
  • ・皮膚を保護する効果
  • ・疲労予防・疲労回復の効果
  • ・汗を吸収し、すばやく発散してくれる効果

関節や筋肉をサポートする効果

関節や筋肉をサポートする効果

膝関節などを安定させるためにテーピングをすることがありますが、直接肌にテーピングをすることが苦手な方もいるのではないでしょうか。ランニングタイツは伸びにくい生地をテーピングと同じ位置に配置することで、テーピングに近い効果を得られる「履くテーピング」としての効果があります。そのため、直にテーピングすることなく、膝や股関節、腰などの関節や筋肉をサポートしてくれます。

また、タイツの締め付けにより体幹が安定し、綺麗なフォームを維持しやすくなります。そのため体への負担が軽減でき、結果としてケガ予防にもつながるといったメリットも。
さらに、適度な着圧が筋肉のブレを抑えてくれるので、無駄のない走りができるようになります◎

皮膚を保護する効果

ランニングタイツは脚を覆うため、夏場の強い紫外線から肌を守ってくれる効果もあり、中には女性に嬉しいUVカット効果があるタイツもあります。

また、寒さで筋肉が硬くなりやすい冬はケガのリスクも高まりますが、保温機能がついている冬用のランニングタイツなら、寒さからくるケガの予防にも有効です。

さらに、長距離を走っているとショートパンツで皮膚が擦れて赤くなったり、トレイルランニング中に周りの草などが足に触れてかぶれや切り傷ができたりというトラブルもあります。そのような場合もランニングタイツを履くことで、トラブルから皮膚を保護することができますよ!

疲労予防・疲労回復の効果

疲労予防・疲労回復の効果

ランニング時、タイツを履くことで適度な圧力をかけて、筋肉の揺れを抑えることができます。その結果、エネルギー消費が抑えられ、長時間のランニングでも疲れにくくなるといったメリットも!特に太もも、ふくらはぎ、足首と段階的に圧力を変える段階着圧タイプのタイツを使えば、より血行が促進されるので、さらに疲労が蓄積しづらくなります。

汗を吸収し、すばやく発散してくれる効果

吸湿速乾性の低い素材のウェアを着ていると、汗で重くなったり走りにくくなったりします。その点、ランニングタイツは吸湿速乾性に優れたものが多く、汗をかいても素早く吸収し、乾燥させるため快適に走ることができるのも特徴です。

さらに涼感機能がついたクールタイプもあるので、夏場の暑い時期は取り入れてみると良いでしょう。走りの快適さが全く違いますよ!

ランニングタイツの履き方

ランニングタイツの履き方

ここまではランニングタイツを履くことで得られる効果について解説してきましたが、実際ランニングタイツをどのように履けば良いのか、どんなスタイルが自分に合うのかと気になる方もいるでしょう。ここでは、ランニングタイツの履き方やスタイルについて解説します。

ランニングタイツの下に下着は履く?

下着をつけないとタイツの摩擦で肌が荒れてしまうこともあるため、ランニングタイツは基本、下着の上から履きます。また、せっかく吸湿速乾性の高いタイツを履いても下着が汗で濡れてしまうと走りにくいので、下着もできるだけ速乾性の高いものを履くことをおすすめします。

ランニングタイツの上にショートパンツを履く

男性でも女性でも、ランニングタイツの上にショートパンツを重ね履きする人が多く、女性の場合はスカートを重ね履きする方もいます。重ね履きするとおしゃれに見え、何より足のラインが全部見えてしまう恥ずかしさも軽減できます!

ランニングタイツだけで履く

海外では、上はシャツ1枚にランニングタイツのみで走るシンプルなスタイルが一般的です。最近では、海外ランナーに憧れて日本でもランニングタイツだけ履いて走る方が増えてきています。

スピードランナーにもこのスタイルが増えてきており、特にハーフタイツはエリートランナーの間で広がりを見せています。レースや駅伝でもよく見かけるようになっており、このスタイルで日本記録も出ています!

ランニングタイツの選び方

ランニングタイツの選び方

ランニングタイツの効果を最大限発揮するには、タイツの選び方も非常に大切です。体に合わないタイツを選べば、走っている途中でずれて下がったり窮屈だったりと動きづらく、走りに集中することができません。

また、タイツを履く目的がはっきりしていないと、自分が欲しい効果が十分に得られないという可能性も。自分の体や目的に合ったものを選べるよう、ランニングタイツの選び方を解説します。

体に合ったタイツを選ぶ

体に合わないサイズのタイツを履いていると、走っている最中に下がってきたり、窮屈感があったりと快適に走ることができないでしょう。また、サイズが合わないと着圧効果やテーピング効果も十分に発揮されません。そのため、ランニングタイツを選ぶ際は体に合ったサイズを選びましょう。特にウエストやヒップに合わせて選ぶと合わせやすいですよ。

用途・目的に合ったタイツを選ぶ

ランニングタイツは、商品によって特徴や得られる効果が異なります。例えば、走るときのサポート効果を重視するのか、それとも快適さや素材を重視するのか、見た目やデザイン、ブランド重視で選ぶかによって、選ぶべきタイツは全く変わってくるでしょう。用途や目的を自分の中で明確にしておけば、必要な効果の高い最適なランニングタイツを選べます。

おすすめランニングタイツ5選

ここからは、メンズ・レディースそれぞれのおすすめタイツをご紹介します。自分の体に合ったサイズや用途・目的を整理して、自分にぴったりのランニングタイツを見つけましょう!

メンズ/ランニングタイツ5選

CW-X(シーダブリューエックス)/メンズ ジェネレーターモデル(2.0)

CW-X(シーダブリューエックス)/メンズ ジェネレーターモデル(2.0)

腰から脚までをフルガードするロングタイプのタイツ。ランニングのほか球技・スキースやノーボードなど体への負荷が大きいスポーツにおすすめです。サポートラインの縫い目がないため、快適な履き心地です。独自の段階着圧設計で疲労軽減効果も期待できる、十分なパフォーマンスを発揮できます!

2XU(ツータイムズユー)/MCSランコンプレッションタイツ

2XU(ツータイムズユー)/MCSランコンプレッションタイツ

段階着圧機能を備え、ランナーの疲労を軽減するコンプレッションタイツです。大腿部と大腿四頭筋中心のマッピングで、膝をしっかりサポート!また、疲労やケガなどから主要な筋肉を保護し、反復衝撃からくる肉体へのストレスを低減してくれます。マラソンや長時間のランニングの心強い味方になるでしょう。

CW-X(シーダブリューエックス)/ メンズ スピードモデル|股関節サポートショーツ

CW-X(シーダブリューエックス)/ メンズ スピードモデル

パフォーマンスを向上させたいアスリートにピッタリのスピードモデル。腰と股関節をしっかりサポートしてくれるので、安定した姿勢で走ることができます。ウエストや裾も履き心地にこだわった仕様で、履いていることを意識させません。

CW-X(シーダブリューエックス)/ メンズ エキスパートモデル COOL

CW-X(シーダブリューエックス)/ メンズ エキスパートモデル COOL

CW-Xのベーシックサポートモデルで、ジョギングやウォーキングなどで着地の衝撃から膝を守るロングタイツ。通気性を追求したクールタイプで、夏場でも熱やムレを逃して涼しく快適に走れます。独自の段階着圧機能も備えており、長時間のランニングでも快適さを損ないません。

2XU(ツータイムズユー)/MCSランコンプショーツ

2XU(ツータイムズユー)/MCSランコンプショーツ

ランニングが足に与える衝撃を、詳細に踏まえた上で開発されたコンプレッションタイツ。大腿部と大腿四頭筋中心の解剖学的なマッピングにより膝をしっかりサポート!走りのパフォーマンスやリカバリーを向上する機能が満載です。

レディース/ランニングタイツ5選

CW-X(シーダブリューエックス)/ウィメンズジェネレーターモデル(2.0)

MCS RUN COMP SHORTS

CW-Xのハイサポートモデルで、マラソンや球技、スキーやスノーボードなどの体への負荷が大きいスポーツにおすすめのロングタイツ。独自の段階着圧機能はもちろん、腰からふくらはぎまでフルサポートするので、疲労やケガなどから足を守ってくれます。サポートラインの縫い目がなく履き心地も抜群です!

C3fit(シースリーフィット)/INSPIRATION LONG TIGHTS

C3fit(シースリーフィット)/INSPIRATION LONG TIGHTS

一般医療機器「弾性ストッキング」に当たる段階着圧機能を備えたロングタイツ。コンプレッションによる血行促進効果でむくみを軽減し、運動時のコンディションを向上します。また、長時間の着用でも快適な履き心地を維持する工夫が随所に散りばめられており、ストレスなく走ることができます◎

2XU(ツータイムズユー)/PWXコンプレッションタイツ

2XU(ツータイムズユー)//PWXコンプレッションタイツ

段階着圧機能により、全ての運動に対してパフォーマンスを向上し、疲労軽減をサポートしてくれるコンプレッションタイツ。しなやかな動きにも対応するので、ランニングだけでなくヨガやピラティスにも最適です!

C3fit(シースリーフィット)/アドバンスカーゴロングタイツ

C3fit(シースリーフィット)/アドバンスカーゴロングタイツ

適度な着圧で関節や筋肉のブレを抑え運動効率を向上させるロングタイツ。UVカット機能も備えており、強い日差しにもしっかり対応します。サイドパネルをライン切り替えにするデザインで脚がすっきりと見える視覚効果もあるので、ランニング中に脚が見えるのが気になる方にもおすすめです!

CW-X(シーダブリューエックス)/WOMANジェネレーターモデル COOL

CW-X(シーダブリューエックス)/WOMANジェネレーターモデル COOL

CW-Xのハイサポートモデルで、体への負荷が高い運動におすすめのロングタイツ。腰からふくらはぎまでフルにサポートしてくれるので、安定した姿勢で走り続けることができます。また、夏に嬉しいクールタイプで熱やムレがこもらず涼しく快適な状態を維持してくれるのも嬉しいポイントです。

自分に合ったランニングタイツで快適な走りを楽しもう!

今回は、ランニングに必須のランニングタイツについて、その効果や選び方のポイント、男女別でおすすめのランニングタイツをご紹介しました。
ケガやトラブルなく、楽しく走るためにも、目的に合ったランニングタイツを選んで快適なランニングを楽しみましょう!

【ランニングソックス人気ランキングTOP10】選びのポイントやおすすめソックスまで!
2020/10/13 00:00

【ランニングソックス人気ランキングTOP10】
選びのポイントやおすすめソックスまで!

【ランニングソックス人気ランキングTOP10】選びのポイントやおすすめソックスまで!

ランニングソックスを履くメリットとは?

ランニングソックスを履くメリットとは?

ランニングソックスは普通のソックスと比べて、クッション性やフィット感などの走りをサポートする機能が充実しています。疲労を軽減したり、ケガを防止したりする効果もあるので、捻挫などからも足を守ってくれます。足裏によくマメができるという人にもおすすめです。

ランニングソックス選び方のポイント6つ

ランニングソックス選び方のポイント6つ

ここでは、ランニングソックスを選ぶポイントを6つご紹介します。どういったシーンで使うかによって選び方も変わるので、以下のポイントを参考に自分に合ったランニングソックスを見つけましょう。

つま先のタイプ

つま先のタイプには、5本指タイプ、ノーマルタイプ、足袋タイプなどがあります。機能性の違いを理解した上で、違和感なく履けるものを選びましょう。

【5本指タイプ】

【5本指タイプ】

指1本1本が独立したタイプの5本指タイプのソックスは足の指先まで力が入り、地面をしっかり蹴り出せるのが特徴です。指同士の摩擦が減るため、マメの防止にも一役買ってくれます。ただし、指の長さに合っていないと、うまくフィットせず違和を感じることもあるので選ぶ際はサイズを細かくチェックしましょう。

【ノーマルタイプ】

【ノーマルタイプ】

通常のソックスと同じようにつま先が丸くなっているノーマルタイプ。普段と同じ感覚で履けるため、ランニング初心者でも扱いやすいのが特徴です。デザインや生地などの種類も豊富なので、自分好みのものを見つけやすいのも嬉しいポイントですね。

【足袋タイプ】

【足袋タイプ】

親指だけ独立した足袋タイプは、ノーマルタイプの履き心地と5本指タイプの踏ん張りやすさの両方を兼ね備えたソックスです。地面の踏ん張りを重視したいけれど、5本指タイプは違和感があるという方におすすめですよ。

厚さ

最適な厚さのソックスを選ぶことで、走りの快適性は格段に変わります。どんな場所でどんな目的で走るのか、走る人のレベルなどを考慮して自分のスタイルに合った厚さのソックスを選びましょう。

【薄手タイプ】

薄手タイプの特徴は、足裏やつま先でより地面を感じながら走れることです。軽くてより素足に近い感覚を与えてくれるため、スピードレースなどに最適◎厚手のソックスに比べて耐久性は劣りますが、そのぶん、高い通気性が足のムレによってできるマメの対策にも効果的です。

【厚手タイプ】

厚手タイプはクッション性、フィット性に優れ、耐久性の高さが特徴です。地面から伝わる着地の衝撃も吸収してくれるので、ランニング初心者や長距離ランナーなどにもおすすめです。

丈の長さ

丈の長さはショート、ミドル、ロングタイプの3つに分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

【ショートタイプ】

【ショートタイプ】

ショートタイプは、くるぶし丈のソックスです。軽い装着感で、素足に近い感覚で走ることができるという特徴があります。足を覆う面積が少ないため、ムレが気になる夏場におすすめですよ。ただし、シューズより短い丈を選ぶと靴ズレになりやすくなるため注意が必要です。

【ミドルタイプ】

【ミドルタイプ】

ミドルタイプのソックスは、くるぶしが隠れる程度の長さでふくらはぎ下までカバーしてくれます。足首周りをしっかりサポートしてくれるので、安定感のある走りを求める方におすすめです。ショート丈には劣るものの装着感も軽いので、ソックスをあまり意識しないで走ることができます。

【ロングタイプ】

【ロングタイプ】

ロングタイプは足首からふくらはぎまでしっかりサポートしてくれるソックスです。着圧設計が施されており、ランニング中の疲労を軽減してくれる効果が期待できるほか、足を覆う面積が大きいため、寒い時期のレースや寒さ対策としても効果的です。また、リカバリー用のソックスもあります。

機能性

ソックスには、着地や蹴り出しの動作に重要な役割を持つ土踏まずの機能を支えるアーチサポートや、力を入れやすい角度に足首を支えてくれる足首サポート、速乾性や防臭性などさまざまな機能を持っているものがあります。

疲労を軽減したい方や長い時間パフォーマンスを維持したい方は、アーチサポートや足首サポート機能のあるソックスを選ぶと良いでしょう。また、足のムレやマメが気になる方は速乾性の高いものを選ぶなど、使用シーンや自分の気になるポイントに合った機能をチェックしておくと安心です!

滑り止めの有無

シューズ内で足がずれるのを防止してくれる、滑り止め機能がついたものも多くあります。ボツボツした滑り止めがついているタイプと、素材そのものが滑りにくいものがあります。シューズ内で足が滑ると蹴り出す力がうまく発揮できず、疲労にもつながってしまうので、滑り止め機能がついたソックスを選ぶと良いでしょう。

素材

ランニングソックスを選ぶうえでは、素材選びも重要なポイントです。耐久性と吸湿性に優れ、ドライな履き心地を与えてくれる紙糸や、湿度調整とクッション性に優れ長距離ランナーに最適なウール素材などそれぞれに特徴があります。

また、消臭機能を持つ素材や、素材自体が滑りにくいものもあるので、利用シーンやスタイルに合わせて素材も確認しましょう。

ランニングソックスの人気ランキングTOP10!

人気のランニングソックスTOP10をご紹介します。どれも機能充実のおすすめソックスなので、使用シーンや目的に合わせてお気に入りを探してみてください!

10位 New Balance(ニューバランス)/アーチサポートグリップソックスアンクル

10位 New Balance(ニューバランス)/アーチサポートグリップソックスアンクル

土踏まずと足首周りをしっかりサポートしてくれるので、ランナーの疲労を軽減し、パフォーマンスも維持してくれます。さらに、底面に滑り止めも付いているのでシューズの中でソックスが滑る心配もありません。

9位 SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)/ランニングアンクルソックス

9位 SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)/ランニングアンクルソックス

甲部にメッシュ素材を採用。吸汗性と抗菌防臭機能が備わっており、ムレを軽減してマメや臭いを抑えます。また、Yヒール構造のかかとはフィット感が抜群で、土踏まずサポートと底面の滑り止めで足への負担を軽減してくれるなど機能満載のソックスです。

8位 Cross Pro(クロスプロ)/ 3DFアーチパネルPPエステルクッション

8位 Cross Pro(クロスプロ)/ 3DFアーチパネルPPエステルクッション

アーチの押し上げが一般のソックスに比べて30倍以上の「アーチパネルR」を採用しており、足の負担を軽減します。また、クッション設計で足への衝撃を和らげるほか、速乾性と保温性に優れたポリプロピレンの「DuronR」を使用しているため、夏はドライに、冬は足元を温かく保ってくれる高機能ソックスです。

7位 C3fit(シースリーフィット)/5 FINGER GRIP ANKLE SOCKS

7位 C3fit(シースリーフィット)/5 FINGER GRIP ANKLE SOCKS

超極細繊維「ナノフロント」をつま先とかかとに使用。繊維表面にできるナノサイズの凹凸が摩擦力を生み出し、強いグリップ力を発揮する5本指ソックスです。フィット感にも優れているので、しっかりと地面を蹴る感覚を大事にして走りたい方におすすめです◎

6位 CROSSPRO(クロスプロ)/3DFアーチパネルPP 5本指ソックス

6位 CROSSPRO(クロスプロ)/3DFアーチパネルPP5本指ソックス

速乾性と保温性に優れたポリプロピレンの「DuronR」を使用しており、夏はドライに、冬は足元を温かく保ってくれます。また、土踏まず部分に搭載されたアーチパネルが足裏アーチを押し上げます。アーチの押し上げの力は一般的なソックスの約30倍以上あり、長時間のランニングによる足の負担を軽減します。

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

5位 CP 3DFアーチパネル薄手ソックス

5位 CP 3DFアーチパネル薄手ソックス

足の負担を軽減してくれるアーチパネルRを採用。アーチの押し上げの力は、一般的なソックスの約30倍以上です。優れた吸水速乾性を持つY字型異形断面のポリエステル素材「DRYFASTER」を使用しているので足元を快適に保ち、マメの防止にも役立ちます。

4位 Cross Pro(クロスプロ)/CP RN 3DFアーチコーデュラ

4位 Cross Pro(クロスプロ)/CP RN 3DFアーチコーデュラ

こちらも、足の負担を軽減してくれるアーチパネルRを採用。足底には滑り止めが付いており、滑りを抑えてくれます。丈夫で高い耐久性を持つコーデュラRを使用しているので、繰り返しの着用でも破れにくいというメリットも。長距離ランナーや毎日のランニングを日課にしている方などにもおすすめです。

3位  ATHFORM(アスフォーム)/クッションスニーカーインソックス

3位  ATHFORM(アスフォーム)/クッションスニーカーインソックス

高密度クッションで着地の衝撃から足を保護してくれる、日本製の高品質ソックス。吸汗性に優れ、抗菌防臭機能も備えているため、足のマメや長時間の運動による臭いも抑えてくれます。また、グリップも強く、蹴り出しもスムーズです。デザインもシンプルなので普段使いにも◎

2位 C3fit(シースリーフィット)/ARCH SUPPORT QUARTER SOCKS

2位 C3fit(シースリーフィット)/ARCH SUPPORT QUARTER SOCKS

内側縦アーチや外側縦アーチ、横アーチをしっかりとサポートし、トラブルの原因となりやすいアーチのくずれを軽減します。さらにつま先とかかとにはクッション性の高いパイル構造で履き心地をソフトにし、つま先の先端は強度の高い糸に切り替えています。長さはくるぶしがしっかり隠れるクウォーター丈でロングタイツとの相性もぴったりです。背面にはリフレクターロゴプリントを配し、夜間のランニング時などの視認性を高めています。

1位 ATHFORM(アスフォーム)/テーピングアーチサポート5本指ソックス

1位 ATHFORM(アスフォーム)/テーピングアーチサポート5本指ソックス

足首と土踏まずをサポートしてくれるテーピング効果と足裏の滑り止めでパフォーマンスを高めてくれるソックス。5本指タイプなのでグリップも強く、踏ん張りや蹴り出しの力を十分に伝えることができます。ランニング初級から中級者におすすめのソックスです!

走りをしっかりとサポートする!おすすめランニングソックス5選

走りをしっかりとサポートする機能が満載の、おすすめランニングソックスを5つ選びました。上述のランキングTOP10と一緒に、おすすめソックスもぜひ参考にソックス選びをしてみてください!

LOTTO(ロット)/ダブルグリップ5本指ソックス

LOTTO(ロット)/ダブルグリップ5本指ソックス

5本指と指先立体設計でフィット感が抜群。しっかりグリップを効かせて地面を掴み、蹴り出すことができます。また、「ナノフロント設計」で肌と靴下、靴下とシューズの両面でグリップ効果を発揮。フィット感を重視したい方におすすめのソックスです。

Cross Pro(クロスプロ)/ナノフロントダブルグリップ陸上用ソックス

Cross Pro(クロスプロ)/ナノフロントダブルグリップ陸上用ソックス

超極細ポリエステルナノファイバー「ナノフロントR」が使用されており、優れた滑り止め効果を発揮します。また、肌と靴下、靴下とシューズのダブルの滑り止め効果により、まるで裸足のような履き心地を実現し、シューズと一体感を生みだします。陸上選手など感覚を大事にする方におすすめのソックスです。

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

LOTTO(ロット)/ペーパーソックス

LOTTO(ロット)/ペーパーソックス

無縫製で凹凸感が気にならない「つま先シームレス設計」のほか、靴下のズレを軽減してくれる土踏まずサポートと滑り止め加工で履き心地抜群のソックス。国産の和紙糸を使用し、高い吸湿性と強度を併せ持っているのもポイントです。

CW-X(シーダブリューエックス)/SOLE SOX

CW-X(シーダブリューエックス)/SOLE SOX

CW-X独自のテーピング原理で足首を保護してくれます。また、縦・横のダブルアーチサポートにより、土踏まずの動きを支えてくれるので足の疲労軽減効果も期待できます。さらに、指の形状にフィットする5本指仕様で、履き心地も抜群です。

FLIGHT COMPRESSION SOCKS

FLIGHT COMPRESSION SOCKS

長時間の移動や長く座るシーンなどにおすすめのコンプレッションソックスです。段階コンプレッションにより、エコノミークラス症候群やむくみの予防にも役立ちます。また、コンプレッション機能によりランニング中の足の疲労軽減も期待でき、パフォーマンス維持にも効果を発揮します。

ランニングソックスのよくあるQ&A

ランニングソックスについて、よくある質問をQ&A方式でまとめました。ランニングで気になることがある方はぜひチェックしてみてください。ソックス選びで解消できるものもあるかもしれませんよ。

Q1.ランニングでできた足裏のマメはランニングソックスで改善できる?

マメは湿度の高い状態でできやすいため、乾きやすい紙糸素材のソックスがおすすめです。また、ワセリンや皮膚保護クリームを塗っておくことでマメを予防することもできます◎

Q2.ランニング中の足裏の痛みを軽減できるソックスはある?

長く走っていると土踏まずが下がり、衝撃をうまく吸収できず、ある箇所に負担がかり足裏の痛みに繋がる可能性があります。また、走り慣れていないと着地の際の衝撃で足裏が痛むこともあります。足裏の痛みを予防するためにはアーチサポート機能のあるソックスや、クッション性の高いソックスを選ぶと良いでしょう。

Q3.ランニング中の足の臭いが気になる場合は?

ランニングしていると当然汗をかくので、靴の中がムレて臭いが気になる方も多いのではないでしょうか。そんな方には、消臭機能が備わっているソックスがおすすめです。

利用シーンや目的に合ったランニングソックスを見つけて、快適に走ろう!

利用シーンや目的に合ったランニングソックスを見つけて、快適に走ろう!

今回は、ランニングソックスのタイプや機能、素材など、選ぶ際のポイントや、ランキング形式でおすすめのランニングソックスをご紹介しました。利用シーンや目的によって、重要になる機能は異なるので、どんな機能を重視するか、優先順位を決めて自分にピッタリのランニングソックスを見つけましょう!

キャンプ用ランタンおすすめ18選|LEDから燃料系まで人気のおしゃれランタンや選び方
2020/10/13 00:00

キャンプ用ランタンおすすめ18選|LEDから燃料系まで
人気のおしゃれランタンや選び方

キャンプ用ランタンおすすめ18選|LEDから燃料系まで人気のおしゃれランタンや選び方

キャンプ用ランタンってどれを選べばいいの?4つの種類

キャンプ用ランタンってどれを選べばいいの?4つの種類

キャンプサイトを明るく照らすランタンは、アウトドアで欠かせないアイテムです。ランタンはLEDランタンと燃料系ランタンの2つに分けられ、さらに燃料系ランタンはガスランタン、ガソリンランタン、灯油ランタンの3種類に分類できます。それぞれの特徴を詳しく紹介していきますので、ニーズに合ったランタンを選びましょう!

LEDランタン

LEDランタン

LEDランタンが燃料系のランタンと大きく異なる点は、テント内でも使えるところです。燃料系のランタンでは一酸化炭素中毒や火事の危険があるためテント内では使用できません。LEDランタンなら電池式のため、テント内でも安全です◎

また、火を使わないので初心者キャンパーでも安心!災害など、いざというときにも使えるので、1つは持っておきたいアイテムです。

メリット
  • ・初心者でも手軽で安全
  • ・テント内で使える
  • ・長時間使える
デメリット
  • ・光量が比較的小さい
  • ・光の色が人工的

ガスランタン

ガスランタン

その名の通り、ガスを燃料としたランタンです。マントルと呼ばれる布を燃やすことで灯りを灯しており、LEDに比べ光量が大きいのが特徴です。

ガソリンランタンに比べ、やや光量は劣りますがバーナーやストーブに使用されるガス缶を使うため、燃料系ランタンの中では比較的扱いやすいといえるでしょう。

ガス缶には低温環境でも安定して使えるOD缶と、手に入りやすく安価なCB缶があり、工夫次第で燃料コストを抑えることもできます。テーブルの上や小さめのテントサイトなどに向いていますが、テント内では使用できないため注意が必要です。

メリット
  • ・大光量
  • ・燃料を使うランタンの中では扱いやすい
  • ・工夫次第で燃料コストを抑えられる
デメリット
  • ・寒い環境では光量が小さくなる
  • ・テント内では使えない

ガソリンランタン

ガソリンランタン

ハイパワーで大光量が特徴のガソリンランタン。ガソリンタンク内の空気を圧縮するポンピングを行ったり、マントルを空焼きしたりすることで点火します。

初心者にとってはこの点火作業がやや難易度が高く思えますが、慣れてしまえば問題ありません。こちらも火を使うので、テント内での使用はできません。

ガス缶には低温環境でも安定して使えるOD缶と、手に入りやすく安価なCB缶があり、工夫次第で燃料コストを抑えることもできます。テーブルの上や小さめのテントサイトなどに向いていますが、テント内では使用できないため注意が必要です。

メリット
  • ・ハイパワーで大光量
  • ・燃料が比較的リーズナブル
  • ・寒さが厳しい環境でも着火しやすい
デメリット
  • ・点火の難易度がやや高め。
  • ・燃料の保管にガソリン缶が必要
  • ・テント内では使えない

灯油ランタン

灯油ランタン

灯油ランタンは、ガスやガソリンに比べて燃料が安いため、ランニングコストを抑えられます。灯油ランタンは主にフェアーハンド式と圧力式の2つがあります。

フェアーハンド式は、燃料タンク内の芯に灯油が染み込んで、その芯に着火することで点火します。一方、圧力式はガソリン式と同じようにポンピングで燃料を圧縮し、マントルを発光させるタイプです。

灯油ランタンはアンティーク調のデザイン性の高いものが多く、温かみのある光を出すため、サイトの雰囲気を演出したい方におすすめです。

メリット
  • ・燃料が安くランニングコストを抑えられる
  • ・温かみのある光と高いデザイン性
  • ・春・秋の暖房としても使える
デメリット
  • ・点火の難易度がやや高め
  • ・燃料の保管に灯油缶が必要
  • ・テント内では使えない

キャンプ用ランタンの選び方|配置や目的別

ランタンは配置や目的別に使い分けることで、最大限に効果を発揮します。ここでは、よくある3つの使用シーンや用途に合わせてランタンの選び方をご紹介します。

キャンプサイト全体を照らす:メインランタン

キャンプサイト全体を照らす:メインランタン

キャンプサイト全体を照らすのに役立つメインランタンには、広範囲を照らすことができる光量の大きい燃料系ランタンがおすすめです。メインとして使うものなので、燃焼時間もしっかりチェックしましょう。明るさはテントサイトの広さにもよりますが、100W~230Wくらいを基準に選ぶことをおすすめします。

屋内の照明として:テント内ランタン

屋内の照明として:テント内ランタン

寝るときに1つあると便利なテント内ランタン。燃料系ランタンは火事や一酸化炭素中毒の危険があるので、テント内で使うランタンにはLEDランタンを選びましょう。
テント内で必要な明るさは約30W程度を基準に考え、大きなテントを使用する場合は少し明るめのものを選ぶか、複数用意すると必要な明るさを確保できます。

卓上を照らす:テーブルランタン

卓上を照らす:テーブルランタン

食事シーンなどに必要なテーブルランタンは、LEDランタンやガスランタンがおすすめです。明るめのものを1つ置いたり小さめのものを複数配置したりと、レイアウトに合わせて配置しましょう。
明るさは80W程度を基準にするとよいですが、メインランタンより明るいとテーブルランタンに虫が寄りやすいので注意が必要です。

人気のおすすめランタン18選!

人気のおすすめランタンを厳選18アイテムご紹介します!どんなシーンで使いたいかイメージしておくことで、お気に入りのランタンが見つかるでしょう。

【LEDランタン7選】

COLEMAN(コールマン)/クアッドマルチパネルランタン

COLEMAN(コールマン)/クアッドマルチパネルランタン

4つの発光パネルが取り外しでき、マルチに使える800ルーメンのランタンです。USBポートがついているので、携帯電話の充電も可能。テント内やテーブルランタンとしてそのまま置いて使えるのはもちろん、パネルを取り外して数カ所に配置することもできるので、利用シーンが広がります◎。

COLEMAN(コールマン)/2マルチパネルランタン

COLEMAN(コールマン)/2マルチパネルランタン

2つの発光パネルを取り外しできてマルチに使える、400ルーメンのランタンです。重量が約650gとクアッドパネルランタンに比べて半分程度なので、ソロキャンプなど気軽に持ち運ぶのにちょうど良いサイズ感です。こちらもUSBポートがついているので、携帯電話の充電もできますよ。

COLEMAN(コールマン)/バッテリーガードLEDランタン/1000(レッド)

COLEMAN(コールマン)/バッテリーガードLEDランタン/1000(レッド)

消灯中の過放電を防ぎ、電池を長持ちさせるバッテリーガード搭載のLEDランタン。最大光量は1000ルーメン、照射距離も最大で約16mと広範囲を照らすことができます。明るさを3段階で調節できるうえ、防水機能も搭載しているためテント内だけでなく食事の際のテーブルランタンにも最適です◎

GENTOS(ジェントス)/EX-1300D

GENTOS(ジェントス)/EX-1300D

ダイヤルを回すだけで明るさを調節、光の色調も白色・昼白色・暖色の3色に調色できます。さらに、点灯時に電池残量がわかる機能も搭載。明るさは最大1300ルーメン、点灯時間は最大光量でも7時間とハイスペックなLEDランタンです。ファミリーキャンプの大きめテーブルでも十分に明るく照らしてくれます。

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL ビーコンライトLED2.0 ブロンズ

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL ビーコンライトLED2.0 ブロンズ

リチウム電池を内蔵し、充電できるタイプのLEDランタンです。上部のカラビナを使えば吊るすこともできるので、置き場所に困らないのも嬉しいポイント。最大220ルーメンと光量はやや小さめなので、テント内ランタンや複数個使ってテーブルを照らす使い方がおすすめです。優しくムーディな光をお求めの方にぴったり◎

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL レイルロードランプLEDアンティークブロンズ

Barebones Living(ベアボーンズリビング)/BBL レイルロードランプLEDアンティークブロンズ

かつて鉄道会社が使用していた「レイルロードランタン」のデザインを活かしており、ヴィンテージ風の雰囲気ある見た目が特徴的なLEDランタン。最大200ルーメンの明るさで、点灯時間は最大光量で3.5時間程度なので、夜寝る前にテント内で使用したり、食事の際だけテーブルランタンとして利用したりといった使い方がおすすめです。

LOGOS(ロゴス)/クルリンランタン

LOGOS(ロゴス)/クルリンランタン

ボタンのスイッチON/OFFだけでお子様でも手軽に使える、見た目もシンプルで可愛いLEDランタン。ライト部分を回転させることでトーチとして使うことも可能です。持ち運びもしやすいので、夜のトイレや暗い中での移動にも安心して使用できます◎

【ガスランタン6選】

COLEMAN(コールマン)/ルミエールランタン 2011

COLEMAN(コールマン)/ルミエールランタン 2011

キャンドルのようにゆらゆらと揺れる炎を眺めながら特別な時間を過ごせる、雰囲気のあるガスランタン。マントルなしで直接炎を出せるタイプのバーナーです。230g缶使用で燃焼可能時間は約28~38時間と長持ち。本体背面のレバーを動かすことで炎を調節できるシンプルな造りなので、初心者でも気軽に使えます!

COLEMAN(コールマン)/キャンプ用品 2500ノーススターLPガスランタン

COLEMAN(コールマン)/キャンプ用品 2500ノーススターLPガスランタン

約1,543ルーメン(200W相当)の大光量でキャンプサイトを照らすことができ、メインランタンとしても使えるガスランタン。ワイヤークリップでマントルをワンタッチで取り付けられるため、手軽で扱いやすいのも特徴です。燃焼時間は最大で8時間までとなり、夜の食事中消えることなく明るさをキープしてくれます。

COLEMAN(コールマン)/フロンティアPZランタン プラスチックケース付き

COLEMAN(コールマン)/フロンティアPZランタン プラスチックケース付き

約273ルーメン(80W相当)の、優しい明るさのガスランタン。230g缶1本で燃焼時間6~12時間と、テーブルランタンとして使用するのに十分なスペックです。重量約200gと非常に軽いため、ソロキャンプや登山キャンプなど軽量化したいときにもぴったりです◎

Snow Peak(スノーピーク)/LITTLE LAMP NOCTURNE(リトルランプノクターン)

Snow Peak(スノーピーク)/LITTLE LAMP NOCTURNE(リトルランプノクターン)

小さな炎ではあるものの、テーブルを照らすには充分の光量を発揮します。ガスの消費量は1時間に約7gとかなり省エネ。少ないガスでも長時間の利用が可能です。シンプルで雰囲気のあるデザインだけでなく、ライターなどで簡単に着火できる高い操作性も持ち合わせているため、キャンプ初心者でも安心して扱うことができます!

Snow Peak(スノーピーク)/天

Snow Peak(スノーピーク)/天

重量125gの超軽量ながら、最大光量80Wのハイパワーが特徴のガスランタン。スノーピーク初のランタンでもあり、ユーザーから非常に高い支持を得ています。230g缶でも一晩持つほど燃費が良いのも嬉しいポイント。ポケットに入るくらいの大きさなので、ソロキャンプなど荷物を軽くしたい場面にも最適です。

UNIFLAME(ユニフレーム)/フォールディングガスランタンUL-Xクリア

UNIFLAME(ユニフレーム)/フォールディングガスランタンUL-Xクリア

最大240W相当の大光量を放つ、メインランタンとして使えるガスランタン。大光量にも関わらず、低燃費かつコンパクト収納が可能なためファミリーキャンプなどでサイトを広く照らしたい場面にぴったりのアイテムです。

【ガソリンランタン3選】

COLEMAN(コールマン)/ワンマントルランタン

COLEMAN(コールマン)/ワンマントルランタン

コールマングリーンの定番ランタンで、130W相当の大光量!その場を明るく照らしてくれます。ロングライフデザイン賞の受賞歴があり、そのデザインも多くのファンを魅了しています。燃焼時間は最大で15時間と、一晩中消えることなく明るさを保ってくれます。耐久性に優れ、長く使える定番品なのでキャンプ好きにはおすすめのガソリンランタンです!

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

COLEMAN(コールマン)/ノーススター(R)チューブマントルランタン

COLEMAN(コールマン)/ノーススター(R)チューブマントルランタン

ワイヤークリップでワンタッチ取り付けが可能な、扱いやすいガスランタン。自動点火ボタン付きなので点火も楽々です!チューブ型マントルならではの約230W相当の大光量を実現し、テントサイトを明るく照らすメインランタンとして活躍します。ガソリンランタンならではの音も楽しめます◎

※お取扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問い合わせください。

【灯油ランタン2選】

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CS オイルランタン〈中〉(レッド)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CS オイルランタン〈中〉(レッド)

優しい灯りが特徴の灯油ランタン。雰囲気のあるデザインも人気です。燃焼時間は約14時間と、長時間安心して使用できます。テーブルランタンとして使うことで、テーブルを照らすだけでなく置くだけでキャンプ気分を盛り上げてくれますよ。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CS オイルランタン〈小〉(ブロンズ)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/CS オイルランタン〈小〉(ブロンズ)

キャプテンスタッグのスモールサイズオイルランタン。小型ながら燃焼時間は約10時間と、長時間安心して使えます。テーブルにおいても邪魔にならない大きさで、いかにもキャンプランタンらしい雰囲気のデザインが魅力です。キャンプのおしゃれさを、より高めてくれるアイテム◎

キャンプ用ランタンの明るさについて

LEDは、明るさの基準に「ルーメン」という単位が用いられています。キャンプ全体を照らすなら、1,000ルーメン以上は欲しいところです。1,000ルーメンのランタン は、約75~80Wに相当します。以下の表は、用途に合わせてどれくらいの明るさがおすすめか示したものです。ただし、数値はあくまで参考程度に考えましょう。

用途明るさ
メインランタン1500ルーメン(約100W)~3000ルーメン(約230W)程度
テーブル用ランタン1000ルーメン(約80W)程度
テント内ランタン300ルーメン(約30W)程度

キャンプ用ランタンはいくつ必要?

キャンプ用ランタンはいくつ必要?

キャンプするのにランタンをいくつ必要なのか、迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。メイン、テーブル用、テント内ランタンの3つ準備することが理想ですが、初めからそんなに揃えられないという方は、メインランタンと手元を照らせるもの、最低でも2つ準備することをおすすめします。全体を照らす光とは別に、テント内用やトイレに行く時など移動に使うランタンを分けておくと便利ですよ。

お気に入りのランタンを見つけて、キャンプの夜を楽しく過ごそう!

今回はランタンの選び方のコツと、おすすめランタンについてご紹介しました。キャンプの夜を明るく照らすランタンは、キャンプの必需品。サイト全体を照らすメインランタン、テーブルランタン、テント内ランタンの3つあれば、暗い夜でも不自由なくキャンプを楽しめます。利用シーンや目的に合わせて、お気に入りのランタンを見つけてくださいね!

キャンプ用ベッドで寝心地を快適に!おすすめコット11選
2020/10/13 00:00

キャンプ用ベッドで寝心地を快適に!
おすすめコット11選

キャンプ用ベッドで寝心地を快適に!おすすめコット11選

野外でも快適に寝られる!キャンプ用ベッド「コット」とは?

野外でも快適に寝られる!キャンプ用ベッド「コット」とは?

コットとは、キャンプなどで寝るときに使う簡易ベッドのことを指します。コットの大きな特徴は、脚がついていることです。マットとシュラフで眠る場合、地面と接するため、底冷えによって寒くて眠れないということも。コットなら地面との距離があるので地面からの冷気を和らげることができます。

また、地面との距離があるため地面の凹凸の影響も受けにくく、場所を問わず快適な睡眠ができるのもポイントです。さらに、ベンチや荷物置きとしても利用できるため、シーンに合わせてさまざまな使い方ができます。

キャンプ用ベッド「コット」選び方のコツ

キャンプ用ベッド「コット」選び方のコツ

コット選びで押さえておきたいポイントは、以下の3点です。

  • ・コットの高さ
  • ・軽量性やコンパクト性
  • ・設営のしやすさ

選び方について具体的に解説していきますので、参考にしてみてください。コット選びのコツを押さえて自分にぴったりのコットを選びましょう!

コットの高さ

コットの高さはコットをどのような用途で使うかも含めて、選ぶ際に押さえるべき重要なポイントです。高さはローコットとハイコットの2種類あるので、どちらが自分のスタイルに合っているか、利用シーンをイメージしながら選びましょう。

ロータイプ

ロータイプ

ロータイプは、20cmから30cm程度の高さのコットです。軽量かつコンパクトに持ち運べるため、ソロキャンプやツーリングキャンプなどにおすすめです。

横になったときの安定感が高く、天井との距離も作れるため圧迫感を感じにくく、安心して睡眠を取ることができるというメリットがあります。ただし、ハイコットに比べて地面との距離が近いため、冷気や地面の凹凸の影響を比較的受けやすいという特徴も押さえておきましょう。

ハイタイプ

ハイタイプ

ハイタイプのコットは、高さが40cm前後のものを指します。ハイタイプのコットを利用するメリットは、高さがある分ベンチや荷物置きとしてローコットよりも使い勝手が良いという点が挙げられます。

また、コットの下に荷物を収納すれば省スペース化を図ることもできるうえ、底冷え対策もできるので、キャンプで非常に使い勝手の良いギアとなってくれるでしょう。

ただし、ロータイプに比べるとかさばりやすいため、コンパクトさを重視したい方には向かないかもしれません。

軽量性やコンパクト性

コットを選ぶにあたって、軽量性やコンパクト性も押さえておきたいポイントです。テントの中だけでなく、テント外でもベンチやお昼寝、一時的な荷物置きなどで使用したい場合などは、コットを何度も動かすことになります。コットが軽量コンパクトであれば、無理なく移動して好きなように使うことができるでしょう。

また、ソロキャンプにコットを使いたい場合なども、できるだけ荷物を軽くするために軽量性やコンパクトさを考慮して選ぶことが大切です。

設営のしやすさ

設営のしやすさも、コットを選ぶうえで確認しておきたいところです。中には座面を貼るために力がいるものもあるので、簡単に座面をピンと貼ることができるものを選べば、楽に設営できます。脚が収束式になっていてワンタッチで設営できるものなら、女性の方やお子様でも簡単に設営することができますよ。

寝心地を変える!おすすめのキャンプ用コット11選

キャンプでの寝心地を変えるおすすめのコットをご紹介します。ローコットやハイコットのほかにも、ワイドタイプやちょっと変わったコットまでさまざまなタイプをご紹介しますので、お気に入りのコットを見つけてくださいね!

安定感のあるローコット

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/ウルトライージーコット

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/ウルトライージーコット

レバーを握るだけでロックできる簡単設計のローコット。耐圧に合わせた位置に脚部を配置しており、座面の張りを保ってくれるので安心して背中を預けることができます◎収納時47cmとコンパクトサイズにできるうえ、収納ケース付きで女性でもお子様でも持ち運びが簡単です。

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/ウルトライージーメッシュコット

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/ウルトライージーメッシュコット

レバーを握るだけでロックできる簡単設計のローコット。耐圧に合わせた位置に脚部を配置しており、座面の張りを保ってくれるので、安心して背中を預けることができます。さらに、通気性の良いナイロンメッシュ素材でムレを軽減し快適な寝心地を与えてくれるので、夏の暑い時期にもおすすめです。

Helinox(ヘリノックス)/HELINOXTACタクティカルコットCONV フォリッジ

Helinox(ヘリノックス)/HELINOXTACタクティカルコットCONV フォリッジ

ヘリノックス独自の最新技術で組み立てや分解が簡単にできる、高さ16cmのロースタイルコットです。本体重量約2.4kgと軽量なうえ、別売りの脚を使うことで高さ38cmのハイコットにすることも可能!利用シーンに合わせてロースタイル、ハイスタイルに切り替えたい方におすすめです。

ベンチや荷物置きにも使えるハイコット

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)/キャンピングコット

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)/キャンピングコット

アルミフレームを採用し、軽量かつコンパクトに収納できるハイスタイルコット。組み立ても簡単なうえ、シートの張りの強さを調整することもできます。自分が寝心地の良い張り具合に調節できるので、快適に眠ることができます。

COLEMAN(コールマン)/パックアウェイコット

COLEMAN(コールマン)/パックアウェイコット

脚部が収束型のため、広げるだけわずか3秒程度で設営完了!設営時のストレスがありません。コンパクトに収納できるだけでなく、アルミフレームを使用しており軽量性にも優れているため、持ち運びにも便利なコットです◎

UNIFLAME(ユニフレーム)/リラックスコット

UNIFLAME(ユニフレーム)/リラックスコット

収束式の脚部を採用しており、設営は広げるだけのワンタッチ操作!女性の方やお子様でも簡単に設営可能です。フレームはスチールのため重量はありますが、そのぶん横になったときの脚部の安心感が、安定した寝心地を叶えてくれます。

軽量コンパクトなコット

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/TBライトコット

TARAS BOULBA(タラスブルバ)/TBライトコット

重量2.0kgと軽量かつコンパクト収納可能のローコット。この軽さは、どこにでも連れていきたくなりそうですね!設営と収納は脚部ボタンでスムーズに行えるよう配慮されているのも嬉しいポイント。脚が5本あるため横になったときしっかりと体を支えてくれます!

LOGOS(ロゴス)/COMPACT CAMP BED

LOGOS(ロゴス)/COMPACT CAMP BED

組み立て式のため非常にコンパクトに収納できるロゴスのコンパクトキャンプベッド。重量も3.4kgと比較的軽量で、持ち運びやすい収納バッグ付きなのも嬉しいポイント。高さ20cmのロースタイルのため、安定感も抜群です!

ゆったり広々眠れるワイドコット

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)/キャンピングコット

Alpine DESIGN(アルパインデザイン)/キャンピングコット

広げると約190×65×39(h)cmと、体の大きな方でも安心して横になれるワイドサイズが特徴のハイスタイルコット。脚部はアルミフレームで大きさの割に軽量で、コンパクト収納も可能です。シートのテンションも調整ができ、お気に入りの寝心地を実現できます。

LOGOS(ロゴス)/NEOS FD COT DX-AH

LOGOS(ロゴス)/NEOS FD COT DX-AH

約190×74×46cmのワイドサイズでゆったり寝られるキャンプ用ハイコット。6つの点で支える構造で、地面の凹凸を気にせずに設置、使用できます。耐荷重も120kgとハイスペックなので、体の大きい方でも問題ありません。

ちょっと変わったおすすめコット

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックス ベッド

Nordisk(ノルディスク)/ノルディスク×ヘリノックス ベッド

ノルディスクが大切にしている「ヒュッゲ(安らかで居心地の良い)」の感性と、ヘリノックスの「組み立て簡単」「コンパクト収納」というテクニカルな部分が融合したコラボ商品!厳選された素材によって、軽量コンパクトを実現しています。
この商品のために作られた生地の独特の風合いが、アウトドアをワンランクアップしてくれます◎

快適に眠れるおすすめのキャンプ用ベッド3選

コットだけでなくベッドも見て検討したいという方のために、おすすめのキャンプ用ベッドもご紹介します。自分のスタイルに合った最適な寝心地のベッドを探しましょう!

キャンプ用のエアーベッド

COLEMAN(コールマン)/エクストラデュラブルエアーベッド シングル

COLEMAN(コールマン)/エクストラデュラブルエアーベッド シングル

重量2.1kgと軽量なのに、ダブルレイヤー構造を採用しているためパンクにも強いエアーベッドです。まるで家のベッドで寝ているような快適さをアウトドアで体験できる優れもの◎シングルサイズながら、使用時のサイズも約185×97×20cmと広々としているのでゆったりと眠ることができます。

COLEMAN(コールマン)/アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

COLEMAN(コールマン)/アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

こちらもパンクに強いダブルレイヤー構造を採用。さらに生地には破れにくい「PUNCTURE GUARD」を使用しているので、エアーベッドで心配なパンクの問題も気になりません。また、20cmの厚さで地面の凹凸を吸収し、快適な寝心地を実現します。ミニバンなどの車中泊にも最適なエアーベッドです。

COLEMAN(コールマン)/テントエアーマット

COLEMAN(コールマン)/テントエアーマット

約300cm四方のテントに対応しており、家族みんなで使えるラージサイズのテント用エアーベッドです。素材には、ソリッドPVCを使用しているため丈夫で傷や汚れなどがつきにくく、お手入れが簡単なので小さいお子様と一緒のファミリーキャンプでも活躍ですること間違いなしです◎

お気に入りのコットを見つけて、快適な寝心地を手に入れよう!

今回は、キャンプで使う簡易ベッドであるコットの選び方のコツやおすすめ商品をご紹介しました。キャンプをするうえで快適な睡眠はとても重要です。

コットの高さや軽量性・コンパクト性、設営のしやすさを確認しながら、自分のキャンプスタイルに合った寝心地の良いコットを見つけましょう!