他の記事を選ぶ

ランニングのダイエット効果を引き出す走り方!距離や時間、頻度など成功のコツ
2020/09/29 00:00

ランニングのダイエット効果を引き出す走り方!
距離や時間、頻度など成功のコツ

監修
長谷川 亮(はせがわ とおる) 水須達也(みずす たつや)
ランニングのダイエット効果を引き出す走り方!距離や時間、頻度など成功のコツ

ランニングのダイエット効果とは?

ランニングのダイエット効果とは

ランニングは酸素を取り込み、エネルギー源である脂肪を燃焼させる「有酸素運動」に分類されます。そのためランニングを行うことで体脂肪の減少、基礎代謝や筋肉量アップが期待できます。

体型の変化

ランニングをすることで、腕回りがスッキリする、太もも・ふくらはぎ・お尻などの下半身が引き締まるといった体型の変化が期待できます。目に見えて効果が出るのは3か月以降と言われているため、継続して行うことがダイエットのカギといえるでしょう。

痩せやすい体質になる

ランニングは全身を使った運動なので、見た目の変化だけでなく筋肉量が増えて基礎代謝のアップが期待できるでしょう。基礎代謝が上がることで痩せやすい体質に変化するため、普段の生活においてもエネルギーが消費されやすくなります。

ランニングにはダイエット効果に加え、健康面の改善やストレス解消など、さまざまなメリットがあります。

ランニングでダイエットを成功させるコツ!効果的な走り方

ランニングでダイエットを成功させるコツ!効果的な走り方

ここでは、ランニングでダイエットを成功させるコツと、効果的な走り方について解説していきます。

無理のない時間と距離を設定して走る

ランニングを始めたばかりだと追い込んでしまいがちですが、最初から無理に長い距離を走る必要はありません。

はじめは5分走って5分歩くといった流れを3回セットで行い、慣れてきたら徐々に走る時間や距離を増やしていくのがおすすめです。無理のない時間と距離を設定して走りましょう。

朝の時間帯に走るのがベスト

よりダイエットの効果を高めるためには、脂肪の燃焼が活発に行われる朝の時間、特に食事前のタイミングが良いとされています。空腹時は脂肪をエネルギーとして効果的に燃焼できるため、ダイエットに与える効果も高まります。

ただし、食事を全く摂らないのはNG。エネルギー不足や脱水を避けるためにも、走る前にはバナナやエネルギーゼリーなど軽めの食事をとり、こまめな水分補給を心掛けましょう。

朝起きてすぐは身体が動きにくく怪我をしやすいため、十分に準備運動を行ってから走るなど細心の注意を払うことが大切です。

20分間以上、お話ができるくらいのペースで

20分間以上、お話ができるくらいのペースで

走るペースはゆっくりで問題ありません。おしゃべりができるくらいのゆっくりとしたペースで走る方が、ダイエットには効果的だとされています。

20分以上走ると脂肪燃焼がされやすくなるため、よりダイエット効果を高めたいのであれば、20分以上を目安に有酸素運動を行うのがおすすめです。

まずは30分で3.5km~4.0kmくらいを目標にトライしてみましょう。

走る頻度は週に3回程度がおすすめ

走る頻度は、毎日でなくても大丈夫です。おすすめは週に3回程度、無理なら週1でもOK。とにかく継続させることがダイエットへの1番の近道です。

また、ランニングによってダメージを受けた筋肉を回復させるために「休養」することも大切。毎日走り続けるのではなく適度に休息日を設けて、疲労を回復させましょう。

正しいフォームを意識する

  • ・目線はまっすぐにする
  • ・軽く前傾姿勢になるように意識
  • ・胸を張り、腕を後ろへ引く
  • ・足は体(重心)の真下に着地する

正しいフォームを意識することは、エネルギーの消費を最小限に抑えることに繋がります。
目線は正面を向くように軽く前傾姿勢を意識しながら、体の軸がまっすぐの状態にします。ただし前のめりになり過ぎないように注意しましょう。

また、着地する際はつま先ではなく、足のかかとから中央部で着地することを意識しましょう。走行時のフォーム・シューズ・筋力・関節柔軟性により着地場所は人それぞれ異なりますので、練習を重ねてご自身にあった着地を目指しましょう。

ランニング前後のストレッチは入念に行う

ランニング前後のストレッチは入念に行う

走る前は、必ず入念なストレッチを行いましょう。
肩甲骨周りをほぐす、ふくらはぎを伸ばす、太もものストレッチをするなどでケガの防止はもちろん、筋力向上にもつながります。

また、走った後のクールダウンも忘れずに。ゆっくりとストレッチすることで血液循環も促進されるため、ランニングによる疲労の回復を促すことが可能です。

ランニングと並行して筋トレをプラスする

ランニングと並行して筋トレをプラスする

ランニングにトレーニングもプラスして筋肉を動かすことで、ダイエット効果が高まります。さらに、身体を大きく動かすトレーニングでランニング時によく使う部分を鍛え、炎症や痛みなどのランニング障害の予防にも繋がります。

ランニングの効率をあげるためには、以下のようなトレーニングで、下半身、上半身、体幹部を鍛えるのがおすすめです。

  • ・スクワットで重力に対抗するふとももの筋肉を鍛える
  • ・膝をついて行う膝支持腕立て伏せで腕ふりに必要な筋肉を鍛える
  • ・プランクでランニングの姿勢を維持する筋肉を鍛える

基本的にトレーニングは筋肉をしっかりと使用する運動なので、ランニング前後どちらに行っても効果的です。ただし、ランニングの前後でトレーニングをする目的は変えることができます。

例えば、ランニング前のトレーニングであれば使用する筋肉を事前に刺激することによって、ランニング時に全身を使用する意識をもつことができます。

一方、ランニング後のトレーニングはフォームを保持する筋肉を集中して鍛え、次回のランニングまでの身体づくりに役立ちます。

記録を付ける

ランニングでダイエットを成功させるためには、走った距離や消費カロリーの記録をつけるのもおすすめです。

記録をつけることで、自分が今までにどれくらいの距離を走ったのか、どれだけのカロリーを消費したのかを確認できるため、ランニングに対するモチベーションアップにも繋がります。

ノートに記録するのもよし、スマートフォンに記録するのもよし、自分が普段目にしやすいものに記録しましょう。

最近では、心拍数や血圧などを自動的に計測してくれるランニングウォッチなども登場しているので、そのような電子機器を活用するのもよいでしょう◎

ダイエットに効果的なおすすめランニングメニュー

ダイエットに効果的なおすすめランニングメニュー

ここでは具体的なランニングメニューをご紹介します。以下の流れを参考に、ランニングに取り組んでみましょう。

ウォームアップとしてストレッチを行う

負荷が軽い筋力トレーニング(上半身・下半身・体幹部)

ランニング 30分程度

クールダウンとしてゆっくりストレッチ

ランニングの前後には必ずストレッチを取り入れ、走る前にはあまり負荷のかからない筋力トレーニングをプラスすると効果的です。ランニングの目安は30分程度で、無理のないペースで続けていきましょう。

ランニング以外にも気を付けたい!ダイエットに効果的な食事

ランニング以外にも気を付けたい!ダイエットに効果的な食事

ダイエット効果を高める方法は、ランニングだけではありません。ここでは、ダイエットに効果的な食事と摂取のタイミングについて解説していきます

ダイエット効果を上げる食事

ランニング後に摂取したい栄養素には以下のようなものがあります。

タンパク質血液や筋肉の形成 例)肉類・魚介類・大豆類・乳製品など
炭水化物身体のエネルギー源になる 例)米・パン・麺など
アミノ酸疲労回復など  例)まぐろ・かつお・肉類・卵など
ミネラル身体の機能維持・調整 例)果実類・野菜類・種子類など

走った後には、上記の栄養素をバランスよく摂取するのがおすすめです。炭水化物などの糖質はダイエットに不向きな栄養素と思われがちですが、ランニングのパフォーマンスを損なわないためにもとっておいた方が良いでしょう。ただし、摂取する量を調整して摂りすぎにも注意しましょう。

また、ダイエットだからと食事を制限してしまうと、栄養不足に陥ってしまう可能性があるため、バランスよく栄養をとることが大切です。

食事のタイミング

食事のタイミングは、ランニング後30分以内がおすすめです。この時間は栄養補給のゴールデンタイムと呼ばれ、この間に栄養補給をすることで疲労回復にも効果的と言われています。

また、食べた後にランニングする場合は3時間以上空けて走るようにしましょう。食事の直後に走ると、胃の中で食べた物が消化しきれず、胃もたれや吐き気の原因になります。食事と走るタイミングを考慮して走ることがポイントです。

ダイエット効果が出るまでランニングを継続させるために!モチベーションを保つコツ

ダイエット効果が出るまでランニングを継続させるために!モチベーションを保つコツ

ランニングによるダイエット効果が出るまでには3か月以上かかると言われています。

三日坊主で終わらせないためにも、ランニングを継続させるためのモチベーションの保ち方をいくつかご紹介します!

目標を設定する

自分がどうなりたいのか、どうしてダイエットをしようと思ったのかをもう1度見直してみましょう。ダイエットの先にある目標をあらかじめ設定しておくことで、モチベーションを保ちやすくなります。

ランニングアプリを取り入れる

ランニングアプリには目標登録ができるものや、体重管理できるものなど便利機能を備えたものが存在します。

データとして記録しておくことで自分の頑張りを可視化できるので、モチベーションアップにつながるでしょう!

ランニング用のウェアを着る・シューズを履く

ランニング用のウェアを着る・シューズを履く

ランニング用のウェアやシューズなどアイテムを取り入れることでランニングをより快適にしてくれるため、モチベーションの向上にもつながり、継続しやすくなります。

ランニングシューズやウェアといったアイテムの選び方については、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランニングは無理なく続けることがダイエット成功のカギ!

今回は、ランニングがもたらすダイエット効果と、効果的な走り方のコツについて解説しました。ランニングでダイエット効果を得るには、まずは無理なく自分のペースで継続することがポイントです。

これからランニングを取り入れてみようという方はもちろん、なかなかダイエットの成果が出ないという方はぜひ今回ご紹介したランニングフォームや食事を見直してみてはいかがでしょうか。

【監修】幕張新都心店 常駐トレーナー

長谷川 亮(はせがわ とおる)

  • ・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
  • ・スポーツオーソリティ幕張新都心店
【監修】3FIT船橋店 駐在トレーナー

水須達也(みずす たつや)

  • <所有資格>
  • ・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
  • <指導歴>
  • ・日本体育大学トレーニングセンター
  • ・スポーツオーソリティ木更津店専属トレーナー
  • ・3FIT葛西店パーソナルトレーナー

幕張新都心店コンディショニングセンターのご紹介

マラソンで完走したい!ゴルフの飛距離を伸ばしたい!ダイエットでスリムなカラダになりたい!膝の痛みが出ないカラダ作りをしたい・・こんなお悩みをお持ちの方はスポーツオーソリティで“カラダ作り”をしませんか?

ランニングの嬉しい効果5つ!効果的な走り方や継続させるコツ
2020/09/29 00:00

ランニングの嬉しい効果5つ!
効果的な走り方や継続させるコツ

監修
長谷川 亮(はせがわ とおる) 水須達也(みずす たつや)
ランニングの嬉しい効果5つ!効果的な走り方や継続させるコツ

ランニングの効果とは

ランニングは、脚だけでなく体全体を動かす全身運動です。筋肉を動かすエネルギーをつくるために、酸素を使用し脂肪を燃焼させることから「有酸素運動」と言われます。有酸素運動の効果の1つとして体脂肪の減少が挙げられますが、継続することでその他のさまざまな効果も期待できます。

有酸素運動の継続で期待できるその他の効果とは、以下のようなものです。

  • ・ダイエット効果
  • ・ストレス解消
  • ・全身持久力の向上
  • ・健康面の改善
  • ・脚筋力の向上
  • など

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.ダイエット効果

ダイエット効果

ランニングをすると、代謝量がアップします。筋肉量が増加すると生命維持のために消費する基礎代謝量が増え、普段の生活をしていても消費するカロリーは筋肉を増やす前よりも高くなります。

ダイエットに関しては、ランニング開始初期の筋肉量増加による基礎代謝向上よりも、運動での活動代謝量増加でカロリー消費をする効果の方が高いと考えられます。

特に朝の食事前のランニングは、継続することでダイエット効果がより期待できるでしょう。これは、寝ている間に胃の中が空っぽになったことで、脂肪をエネルギーに変えてくれることが影響します。

ただし、起床後の運動は体調をみながら無理なく行うことが大切です。脂肪は体温が高い状態で燃焼しやすいため、ゆっくりペースで体に継続的に負荷をかける方が、脂肪が燃焼されやすくなります。

2.ストレス解消

ストレス解消

ランニングは脳の活性化も期待できます。ランニングで血流が良くなると、脳の海馬や前頭葉という部分が刺激されます。すると、脳機能が向上し、頭の中が整理されて新しいアイデアなどが生まれることもあります。

このように、解決できなかった問題が頭の中で整理されることで、ストレス解消にも繋がるのです。さらに、走ることで自律神経を整える効果のある脳内物質「セロトニン」というホルモンが多く分泌され、イライラした気分を落ち着かせてくれます。何となく気分が楽になったり、心身のリフレッシュができたりなどストレス対策としても効果的でしょう。

3.全身持久力の向上

ランニングを継続し習慣化できると、体力や筋力は自ずとついてきます。以前よりも動くことが億劫にならなくなったり、しんどいと思っていたことが楽に行えるようになったりと、日常生活のあらゆる場面で疲れにくくなったと実感できるでしょう。

4.健康面の改善

健康面の改善

ランニングは、ダイエットだけではなく、健康面でもさまざまな良い効果をもたらすと考えられています。

  • ・睡眠の質が良くなる
  • ・腸内環境が整い便通が良くなる
  • ・肩こり・腰痛改善

睡眠の質が良くなる

夜のランニングは、程よい疲れで睡眠の質が高まると言われています。ランニングをすると、セロトニンという脳内物質が分泌されます。このセロトニンが、精神の安定や自律神経を整えて気持ちを落ち着かせ、睡眠を誘うホルモン・メラトニン生成を助けてくれます。個人の体内リズムによりますが、睡眠の30分から3時間前を目安に走り終えると良いでしょう。

腸内環境が整い便通が良くなる

ランニングは全身運動なので、全身の血流が良くなる効果も期待できます。加えて、酸素を取り込む量が増えると老廃物がスムーズに回収され、新陳代謝をよくしてくれます。呼吸量の増加はお腹周りの筋肉を動かし、腸の運動を刺激することで便秘の改善に役立つこともあります。

肩こり・腰痛改善

ランニングの正しいフォームを身に付けると、肩こりや腰痛の改善という嬉しい効果も期待できます。ランニングの正しい腕ふりでは、肩甲骨を動かします。肩甲骨が動くと上半身の筋肉バランスが補正され、肩こりや腰痛の改善につながるのです。

姿勢が悪い状態で長時間仕事などをしていると、背中の一部の筋肉しか使っていない状態になり、筋肉が硬直する原因に。これが、腰痛や肩こりの原因となります。ランニングで肩甲骨が動くということは、背中の筋肉をよく動かしている証拠でもあります。

5. 脚筋力の向上

ランニングは全身持久力の向上に加え、「脚筋力」の向上が期待できます。脚筋力(下肢の筋力)とは、体重を支える能力のことを指します。脚筋力は、走る、歩く、立つ、座るなど日常生活において非常に重要な役割を担っています。
また、ランニングはジャンプを繰り返す運動なので、ジャンプができる脚筋力の獲得も必要です。併せてトレーニングを行うことで、相乗効果が期待できるでしょう。

以上、ランニングで期待できる5つの効果を挙げましたが、これらの効果から、「生活習慣の改善」にも良い影響を与えることができます。特に、ゆっくりペースで走る有酸素運動は、生活習慣病予防にも効果的です。

ただし、ランニングだけで生活習慣が改善されるわけではありません。食生活や規則正しい生活などバランスの取れた習慣に、ランニングなどの運動を適度に取り入れることが大切です。

ランニングの効果はいつから出始める?

ランニングの効果が出るタイミングは、人それぞれです。共通して言えることは、ランニングを開始することでフォームを取得し、筋肉の使い方など効率良く運動できる体へと変わっていくということです。まずは1か月、目標を決めて実践してみましょう。

頭から足の爪先まで、体全体が前に移動しているイメージを持ちながら行い、呼吸が乱れたら随時ウォーキングに切り替えて無理をしないように行うと良いでしょう。

効果的なランニング方法|基本的な走り方を身に着けよう

効果的なランニング方法

ランニングによってもたらされる良い効果を効率的に得るためには、正しいフォームの獲得や、事前の準備やアフターケアが大事です。

走る前にウォームアップとしてストレッチを行う

ランニング前には必ずストレッチを行いましょう。ストレッチをすることが、怪我の防止につながります。

運動前には、ラジオ体操のような動きのある動的ストレッチがおすすめです。動的ストレッチには、筋肉の反動を使って弾むような動作で行う「バリスティックストレッチ」や、関節の可動域を広げる「ダイナミックストレッチ」などがあります。あまり馴染みのない言葉かもしれませんが、屈伸や伸脚のような簡単な動きで十分です。

また、ストレッチする際は無理に引き延ばしすぎないよう意識し、息を止めずにリラックスして呼吸しましょう。以下で、ふくらはぎとふとももを例にストレッチ方法を解説するので参考にしてみてください。

≪もも裏のストレッチ例≫
まず、立った状態で片方の足を前へ出します。このとき膝は伸ばし、つま先をあげます。胸を張り、両手は脚の付け根に当てましょう。ゆっくりと上半身を前に傾けて、延ばした足のもも裏に少し張りを感じたらそこから10秒間キープさせます。

≪ふくらはぎのストレッチ例≫
片方の脚を2足分ほど後ろへ引きます。引いた脚の踵は地面にしっかりとつけ、膝をのばした状態を保ちます。前に出している脚の膝を少し曲げ、後ろ脚のふくらはぎに張りを感じたら10秒間キープします。この時、姿勢はまっすぐに保つよう意識しましょう。

正しいランニングフォームを意識する

正しいランニングフォームを意識する

良いランニングフォームは人により異なりますが、共通して言えるのはエネルギーの消費を少なくする姿勢をとることです。

体の軸がまっすぐになるように意識し、上半身は余計な力が入らないようリラックスした状態にします。視線は正面を向き、軽く前傾姿勢になるようにすると体重移動がスムーズです。ただし、前のめりになり過ぎないよう注意しましょう。

走った後にクールダウンとしてストレッチを行う

走った後にクールダウンとしてストレッチを行う

走った後のアフターケアは、体をリラックスさせ疲労回復を促す効果があります。疲れたからと疎かにせず、しっかりとストレッチを行いましょう。ランニングによって筋肉は収縮するため、ゆっくりとストレッチすることで筋肉を元の長さに戻し、血流を促します。

クールダウンのストレッチは、基本的にウォームアップと同様で問題ありません。ただし、クールダウンは1部位30秒程度にして、時間をかけて行います。

特に、運動後はふくらはぎのストレッチとしてアキレス腱を伸ばしたり、ももの前側と裏側のストレッチとして、膝を曲げたり伸ばしたりの動作を行いましょう。また、脚を前後に開いたランジの姿勢で行う股関節前側のストレッチや、椅子に座って行う臀部(お尻の部分)のストレッチもクールダウンとしておすすめです。

股関節前側と、臀部のストレッチ方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

≪股関節の前側のストレッチ例≫
立った状態で、肩幅よりも大きく脚を前後に開きます。続いて、股関節と膝を曲げていきます。このとき、胸を張って上体はまっすぐになるように意識しましょう。前脚の膝が90°になるまで曲げた後、ゆっくりと元の姿勢に戻し、反対側も同様に行います。

≪臀部(お尻の部分)のストレッチ例≫
まず、椅子に座った状態で左脚を右脚のももの上にのせて脚を組みます。右腕を左脚に添えて、上体を捻ります。そのまま、臀部の筋肉が伸びていることでキープして伸ばします。
この時、息は止めずに深呼吸を繰り返すことがポイントです。

ランニングを継続させるためのコツ

ランニングを継続させるためのコツ

これまでランニングを試みた経験はあるものの、三日坊主で終わってしまった方は、以下のポイントに注意すると継続しやすくなります!

  • ・走る目的を具体的に設定する
  • ・継続できる距離とペース
  • ・ケガを防止する
  • ・しっかりと休養する
  • ・ランニングに適したアイテムを揃える

走る目的を具体的に設定する

何のために走るのか、目的を明確にすると目指すべきゴールに向かって頑張れるかもしれません。例えば、「いつまでにどれくらい痩せる」などの目標は、モチベーションを保つためにも具体的に決めてみましょう。

継続できる距離とペース

無理をすると続けることが苦痛になるため、自分のレベルに合った距離やペースで少しずつステップアップできるよう始めましょう。はじめのうちは5分走ったら5分歩くなど、セットにして走るのがおすすめです。徐々に慣れてきてもう少しできそうだなと思ったら、走る時間を長くしたり、セット数を増やしたりしていきます。

ケガを防止する

せっかく始めたランニングもケガをすればモチベーションが下がり、挫折の原因にもつながります。ケガをしないように、十分なストレッチを行いましょう。サポートタイツやソックスなど、走りやすいランニングアイテムを使うこともおすすめです。

しっかりと休養する

ランニングをより効果的に続けるためには「休養」をしっかりとることも重要です。ランニングによって、刺激を受けた筋肉を回復させるためにも、毎日走り続けるのではなく休息日を設けると良いでしょう。休養することで疲労した筋肉が回復し、ケガの防止にも繋がります。

ランニングに適したアイテムを揃える

ランニング用のアイテムを取り入れるだけで走りが快適になり、モチベーションアップに繋がります。ランニング専用のウェアには、通気性が良く、汗を素早く吸収してくれるものなど機能性に優れたものもあります。また、好きなデザインでお気に入りのアイテムを揃えてみるのも良いですね。

ランニングは嬉しい効果がたくさん!正しい方法で継続しよう

ランニングは、ダイエットに役立つだけでなく、心身にともに良い効果をもたらしてくれます。効果を実感するためには、正しいフォームやランニング方法で無理なく継続することが大切です。初めはウォーキングとセットにしながら、無理なく行っていきましょう。

続けることで、いつの間にか体力や持久力が向上するなど、その効果を実感できる日が来るでしょう。モチベーションを保つポイントもぜひ参考にランニングを楽しく続けていきましょう。

【監修】幕張新都心店 常駐トレーナー

長谷川 亮(はせがわ とおる)

  • ・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
  • ・スポーツオーソリティ幕張新都心店
【監修】3FIT船橋店 駐在トレーナー

水須達也(みずす たつや)

  • <所有資格>
  • ・NSCA-CSCS(全米ストレングス&コンディショニング協会認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
  • <指導歴>
  • ・日本体育大学トレーニングセンター
  • ・スポーツオーソリティ木更津店専属トレーナー
  • ・3FIT葛西店パーソナルトレーナー

幕張新都心店コンディショニングセンターのご紹介

マラソンで完走したい!ゴルフの飛距離を伸ばしたい!ダイエットでスリムなカラダになりたい!膝の痛みが出ないカラダ作りをしたい・・こんなお悩みをお持ちの方はスポーツオーソリティで“カラダ作り”をしませんか?

【ランニングポーチおすすめ人気14選】タイプや選び方のポイント解説
2020/09/08 00:00

【ランニングポーチおすすめ人気14選】
タイプや選び方のポイント解説

【ランニングポーチおすすめ人気14選】タイプや選び方のポイント解説

あると便利な「ランニングポーチ」

あると便利な「ランニングポーチ」

走っている最中でも、ペットボトルやスマートフォン、小銭などの必需品を携帯するのに便利なアイテムが「ランニングポーチ」です。走りを邪魔しないシンプルなものから収納力や機能性などを兼ね備えたものまで、さまざまな種類があります。

使用したいシーンや目的によっても選び方は変わるので、以下を参考に自分にぴったりのランニングポーチを見つけてください!

ランニングポーチのタイプや特徴

ランニングポーチには腕やウエストに付けるタイプや、背中で背負うタイプなど、いくつかタイプがあります。それぞれの特徴をみてみましょう。

①アームバンド

①アームバンド

近場のランニングをする時や、音楽を聴きながら走りたい方におすすめなのが「アームバンドタイプ」のランニングポーチ。スマートフォン画面がよく見える状態で固定できるものも多く、腕に取り付けたまま操作ができるので、ランニングウォッチを持っていない方にもおすすめです。

ただし、収納できる物が限られるのがデメリットと言えます。スマホや小銭、鍵などの小物が入れば十分という方にはおすすめのアイテムです。

②ウエストポーチ

②ウエストポーチ

短い距離からフルマラソンまで、多くのランナーによく使われているのが「ウエストポーチタイプ」です。腰に巻くタイプのもので、中には斜めがけにできるものもあります。アームバンドタイプでは重さが気になる方、ペットボトルやエナジージェルなどある程度の荷物を携帯して走りたい方におすすめです。

メリットは体の中心に近い位置で固定できるため、アームバンドタイプなどに比べて左右差が生じにくく、走りやすいこと。また重いものをコンパクトに運べるのも魅力です。

一方、重いものを身につけると揺れやすくなってしまうというデメリットも。特に合わないサイズのものを着けてしまうと、大きく揺れて走りにくくなってしまいます。選ぶ際は大きさやフィット感などを確認するようにしましょう。

③斜めがけ(肩掛け)ポーチ

肩からウエストにかけて斜めがけするタイプのポーチは、ウエストポーチと同様、スマートフォンやジェルなど小物を携帯できます。

ただし、容量が増えてしまうとフィット感が落ち、揺れやすくなってしまうというデメリットも。また、中にはウエストポーチと兼用できるタイプのものもあります。腰に巻くタイプよりも、ショルダータイプを好む方におすすめです。

④リュック

④リュック

100km近い距離を走るウルトラマラソンや、大自然の中を走るトレイルラン、その他、観光ランや通勤ランなどにおすすめなのが、収納力に優れた「リュック」です。1つあるとランニングの幅を大きく広げることができますよ。

リュックのタイプは大きく分けると2つあり、背中に背負える大容量サイズのバックパックタイプと、体にフィットするベストタイプがあります。どちらも背面がメッシュになっていて、汗や蒸れを逃す加工がされています。ただし、重いものをたくさん入れて背負うと背中が疲れやすくなるので、背中のケアを念入りに行いましょう。

ランニングポーチの選ぶポイント

ランニングポーチの選ぶポイント

ランニングポーチは以下のようなポイントを見て選ぶことをおすすめします!

  • ・容量やサイズ
  • ・フィット感
  • ・素材
  • ・使いやすさや機能性

容量やサイズ:必要最低限で携帯できるもの

ランニングポーチはまず「何を収納するか」で選ぶとよいでしょう。鍵と小銭程度でよいのか、ペットボトルも入れたいのか、パソコンや着替えまで入れる必要があるのかなど、収納したいものによって容量は異なります。

また、「大は小を兼ねる」と言いますが、ランニングポーチの場合は大きすぎると中で荷物が大きく揺れ、走りにくくなります。収納したいものに合わせて、その大きさの必要最低限が入るものを選ぶようにしましょう。

フィット感:揺れにくい・ずれにくいもの

フィット感:揺れにくい・ずれにくいもの

ランニングポーチは走ったときに揺れにくい、ずれにくいものを選ぶとよいでしょう。特にスマホやペットボトルなど重いものを入れる場合は、揺れてしまうとかなり走りの邪魔になります。

また、ウエストポーチタイプで身体に合わないものを身につけてしまうと、揺れでランニングに集中できないなんてことも。走ったときに揺れないかどうか、走りを邪魔しないか、体へのフィット感などをチェックしましょう。

素材:通気性が良く、防水・撥水加工があるもの

ランニングポーチをつけたとき、意外と気になるのがムレです。汗で中に入ったものが濡れてしまうこともあります。そのため、通気性がよく、汗のムレなどを防ぐメッシュ素材が使われたものを選ぶとよいでしょう。さらに、汗や雨などに備え、防水・撥水加工がされていると安心です。

使いやすさや機能性:便利機能があるかチェック

使いやすさや機能性:便利機能があるかチェック

ポーチには、ペットボトル専用ポケットがついているものやイヤホン専用穴、反射素材付き、などさまざまな便利機能がついているものもあります。リュックでは走りながら水分補給ができるハイドレーション対応のものも。
自分に合ったポーチを長く愛用するためにも、使いやすさや機能性もチェックして選ぶとよいでしょう。

おすすめランニングポーチ14選!人気ブランドなど厳選ポーチをご紹介

ここからは人気ブランドや機能性に優れたおすすめランニングポーチをご紹介します!使うシーンに合わせて容量、デザイン、機能などをチェックしてみてください。

NIKE(ナイキ)/ナイキ パック

NIKE(ナイキ)/ナイキ パック

スマホ、小銭、鍵程度のものを入れたい方におすすめのウエストポーチです。表面がスマホのタッチスクリーン操作に対応!スマホでランニングアプリや音楽を再生しながら走るのに適しています。中に仕切りがあるのも嬉しいポイント。

NATHAN(ネイサン)/THE HIPSTER(SURF THE WEB)

NATHAN(ネイサン)/THE HIPSTER(SURF THE WEB)

お腹まわりにベルトのように装着するタイプのポーチ。服のベルトをしている感覚で、揺れが気になりにくいです。一見スリムですが、360°収納できるので見かけ以上の大容量。スマホも収まる機能性も◎

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング 5ポケットボトルバッグ

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング 5ポケットボトルバッグ

夏場のランニングに1つは持っておきたいボトルポーチ。ペットボトル1本とスマホが入る大きめポケット、ベルト部分には鍵や小銭が入るポケットが2つもついています。小物は分けて収納できるとカチャカチャ音が鳴りにくく便利です。

SALOMON(サロモン)/ACTIVE BELT

SALOMON(サロモン)/ACTIVE BELT

野山を走るトレイルランナーに愛されるブランドSALOMONのボトルポーチです。容量0.6Lの専用ボトルがついてくるので揺れにくいのが特長。ボトル自体も斜めにセットできるスタイルで、走りながらでも出し入れしやすい設計です。

NIKE(ナイキ)/ナイキラージボトルベルト

NIKE(ナイキ)/ナイキラージボトルベルト

大人気ブランドNIKEのスタンダートなボトルポーチ。逆三角形の大きなポケットは、鍵など小さいものを入れたとき自動的に一番低いところへ落ちるため、手探りでも探しやすく便利です。また、ランニング時の揺れを軽減する設計で走りを邪魔しません。

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング2ポケットウエストベルト

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング2ポケットウエストベルト

腹巻タイプのランニングポーチ。腹部と背部に1つずつポケットがあります。よく伸びる素材で、薄い上着まで入ってしまう大容量。ジップには大きなループがついており、走りながらでも楽に開け閉めできます。

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング4ポケットウエストバッグ

ATHFORM(アスフォーム)/ランニング4ポケットウエストバッグ

マラソン大会など、ウォーターボトルは持ち歩かなくてよいけれど、多めの荷物を持ち歩きたい!というシーンで活躍するポーチです。大きいポケットにはスマホやエナジージェル、サイドの小さいポケットには塩飴などが入れられます。

NIKE(ナイキ)/ナイキ ラージボトル

NIKE(ナイキ)/ナイキ ラージボトル

体の前面に大きなポケット、背面に500mlのボトルが収納できるポケットがついているタイプ。裏面は通気性のよいメッシュタイプで、走っている最中のムレも気になりません。走行時の揺れも軽減してくれる設計で快適な走りができます。

ATHFORM(アスフォーム)/ランニングアームバンド

ATHFORM(アスフォーム)/ランニングアームバンド

腕に装着するアームバンドタイプのポーチ。ベルト部分はマジックテープによる無段階調節ができるので、体格を選ばずしっかり固定できます。スマホだけでなく、夜間には事故防止用のライトなどを入れるのも◎

ATHFORM(アスフォーム)/コインポケット付アームバッグ

ATHFORM(アスフォーム)/コインポケット付アームバッグ

腕に装着するアームバンドタイプ。スマホポケットと肌に接する面の間に、小さいコインポケットがついています。また、タッチパネルウィンドウ機能搭載で、スマホを収納したままでも簡単に操作ができます。

THE NORTI FACE(ザ・ノース・フェイス)/TR 10

THE NORTI FACE(ザ・ノース・フェイス)/TR 10

容量10Lのコンパクトなランニング用リュックです。トレイルランや最低限の着替えだけを入れての帰宅ランにおすすめ。リュックというよりはベストに近いタイプで、しっかり体にフィットします。たくさんストレッチポケットがあるのも便利です!

SALOMON(サロモン)/AGILE 12 SET

SALOMON(サロモン)/AGILE 12 SET

過酷なトレイルラン向けに作られたバッグで、ポールやヘルメットを固定するホルダーがついています。軽量かつ、身体にフィットする設計で荷物をたくさん詰めても疲れにくいのが特長です。耐水性能に優れているのも嬉しいポイント。

ATHFORM(アスフォーム)/9ポケットランナーズバッグ

ATHFORM(アスフォーム)/9ポケットランナーズバッグ

大容量のランニングベスト。ウエストポーチタイプでは容量が足りなくなってきた、ランニング用のリュックやベストを使ってみたい!という方に入門リュックとしておすすめです。ハイドレーション(別売)がセットでき、走りながら給水することもできます。

ATHFORM(アスフォーム)ランニング/10ポケットハイドレーションバックパック 6L

ATHFORM(アスフォーム)ランニング/10ポケットハイドレーションバックパック 6L

ハイドレーションも収納可能な6L容量のランニングリュックです。コスパ抜群で、はじめて観光ランやトレイルランに挑戦する方にもおすすめ。また、脱いだ上着などを入れられるチェストベルトがついているので、使い勝手に優れたアイテムです。

ランニングポーチでランニングの楽しみを広げよう

ランニング時は何も持たない、ポケットに入る程度しか持たないという方も多いのではないでしょうか?ランニングポーチが1つあるとスマートフォンや水分を快適に持ち運べるので、今よりもさらに走れる距離を伸ばせたり、暑い時期でも安全に走りやすくなったりします。

ランニングの楽しみを大きく広げてくれるアイテムなので、ぜひ自分にぴったりのものを手に入れてくださいね!

【キャンプ用おすすめストーブ5選】石油、薪、ガスストーブの比較や選ぶコツ
2020/09/08 00:00

【キャンプ用おすすめストーブ5選】
石油、薪、ガスストーブの比較や選ぶコツ

【キャンプ用おすすめストーブ5選】<br>石油、薪、ガスストーブの比較や選ぶコツ

寒い時期に欠かせないキャンプ用ストーブ

寒い時期に欠かせないキャンプ用ストーブ

冬はキャンプのオフシーズンと思われがちですが、実は冬だからこその魅力がたくさんあります!冬の澄んだ空気は綺麗な星空を映し出し、雪遊びやスキーなどのアクティビティも楽しむことができます。夏に比べて虫が少ないのもメリットと言えるでしょう。

そんな冬キャンプを楽しむために考えなければいけないのが寒さ対策。テントやシュラフを冬用にする他に、暖を取るためのキャンプストーブがあると快適に過ごせますよ。キャンプストーブは、タイプや商品によって暖かさや持ち運びのしやすさなどが異なるので、自身のキャンプスタイルに合ったものを選びましょう。

どれが良い?キャンプ用ストーブ3つの種類

キャンプストーブは、燃料の種類によって石油ストーブ、薪ストーブ、ガスストーブの3タイプに分けられます。それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、しっかり特性を理解して選びましょう。

コスパが高く広範囲を温められる石油ストーブ

コスパが高く広範囲を温められる石油ストーブ

石油ストーブは、非常にコストパフォーマンスの高いストーブです。灯油を燃料にしているのでランニンングコストが低い上、広範囲を温めることができるメリットがあります。

しかし、サイズが大きく、灯油も運ばなければいけないなど利用シーンが制限されてしまうことも。また、一酸化炭素中毒に注意して換気するなど、取り扱いには十分注意が必要です。

なお、石油ストーブにはストーブの周りを効率よく均等に温めてくれる対流式、ストーブ全面を温める反射式の2つのタイプがあります。

最も暖かく温度調節もラクラクの薪ストーブ

最も暖かく温度調節もラクラクの薪ストーブ

薪ストーブは、キャンプストーブの中でも最も暖かいストーブです。薪の量を調節することで温かさを調節しやすいため、快適な温度を保つことができます。

ただ、取り扱いが難しい上、メンテナンスの手間がかかるのが難点でしょう。また、使用する際はしっかりと換気をして一酸化炭素中毒を予防することも重要です。

ソロにぴったりコンパクトが魅力のガスストーブ

ソロにぴったりコンパクトが魅力のガスストーブ

ガス缶を使うタイプのガスストーブ。石油ストーブや薪ストーブに比べて、コンパクトサイズだから持ち運びも苦になりません。ソロキャンプでも寒さを和らげるのに一役買ってくれます。

その分火力は弱く、大人数で利用するシーンには不向きと言えます。

キャンプ用ストーブを選ぶコツは?

キャンプストーブを選ぶポイントを下記にまとめました。それぞれのポイントごとに、どのタイプのストーブが優れているかも表にしていますので選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

  • ・火力
  • ・ランニングコスト
  • ・持ち運びのしやすさ
  • ・汎用性
  • ・安全機能の有無

火力で選ぶ

石油ストーブ
薪ストーブ
ガスストーブ

温かさで選ぶなら薪ストーブが一番、次いで石油ストーブでしょう。大人数でのキャンプなら火力は重要です。特に薪ストーブは火力の調節も簡単な上、見た目もキャンプの雰囲気を盛り上げてくれますよ。

ランニングコストで選ぶ

石油ストーブ
薪ストーブ×
ガスストーブ

燃料にかかるランニングコストが最も安価なのが石油ストーブです。灯油自体が安い上に燃費も優れているため、非常におすすめです。薪ストーブは、無料で薪を利用できるキャンプ場なら別ですが、一般的には最もコスト高といえるでしょう。また、ガスストーブも灯油に比べるとコストは割高と言わざるを得ません。

持ち運びのしやすさで選ぶ

石油ストーブ
薪ストーブ×
ガスストーブ

収納性や携帯性も重視したいポイントです。ガスストーブは本体だけでなく燃料のガス缶も収納しやすいため持ち運びが簡単。中には小型タイプもあるため、ソロキャンプの強い味方になってくれそうですね。

汎用性で選ぶ

暖をとるだけでなく、天板に鍋やダッチオーブンなどをのせて調理できるものもあります。一台でいくつもの使い方ができるものを選ぶことで、荷物をコンパクトにすることができて便利ですよ。

安全機能の有無で選ぶ

ストーブは火を使うので取り扱いを間違えればとても危険です。事故なく安全に、楽しいキャンプを過ごすためにも安全機能の有無についてしっかり確認しておきましょう。
なお、安全機能にはストーブが倒れると自動で消火する「転倒時消火装置」などがあります。

冬に大活躍!おすすめのキャンプ用ストーブ5選

ここからは、冬キャンプに欠かせないおすすめのキャンプ用ストーブを5つご紹介していきます。前述した選び方のコツも参考にしながら、ぜひお気に入りのストーブを見つけてくださいね!

SENGOKU ALADDIN(ゼンゴク アラジン)/ポータブルガスストーブ グリーン

SENGOKU ALADDIN(ゼンゴク アラジン)/ポータブルガスストーブ グリーン

伝統のブルーフレームヒーターをモチーフにした、レトロでおしゃれなデザインのガスストーブ。限定カラーの淡いグリーンが特長です。CB缶を燃料にしているため、ガスストーブの中ではコストを抑えやすいでしょう。燃焼時間は、CB缶1本で1時間40分~4時間20分程度。バーナーの燃料も統一すれば、持っていくガス缶が少なくてもうまくやりくりできそうですね。

※お取り扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問合せください。

SENGOKU ALADDIN(ゼンゴク アラジン)/ポータブルガスストーブ ホワイト

SENGOKU ALADDIN(ゼンゴク アラジン)/ポータブルガスストーブ ホワイト

伝統のブルーフレームヒーターをモチーフにした、レトロでおしゃれなデザインのガスストーブの限定カラーのホワイト。CB缶が燃料なので、なるべくコストを抑えたいという方におすすめです。上記のグリーンカラーと同じで、CB缶1本で1時間40分~4時間20分程度の燃焼時間です。気軽に持ち運べるおしゃれなストーブなので、置くだけで気分が盛り上がりそうですね。

ogawa(オガワ)/ちびストーブ3

ogawa(オガワ)/ちびストーブ3

組み立て簡単、軽量で持ち運びしやすい屋外用の小型薪ストーブ。煙突や足を分解して本体に全て収納することができ、38cm×47cm×33cmのコンパクトサイズに収まります。これなら、ソロや少人数のキャンプでも薪ストーブを堪能することができますね!さらに、天板に鍋やフライパンなどを置いて、調理することもできる優れものです。

※お取り扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗にお問合せください。

Snow Peak(スノーピーク)/クードストウブ

Snow Peak(スノーピーク)/クードストウブ

人気のスノーピークが贈る、寒い季節に大活躍の小型石油コンロ。本来の用途は調理器具で、天板は煮込み料理を作るのにちょうど良い温度です。
暖かさこそ他に譲りますが、燃焼時間が15時間と非常に高い燃費を誇ります。そして、この商品の最大の特徴は、別売りのI G Tフレームというテーブルにセットすることができる点です。テーブルの真ん中にコンロをセットすれば、暖かい食事をみんなで食べることができますよ◎

Snow Peak (スノーピーク)/スノーピークグローストーブ

Snow Peak (スノーピーク)/スノーピークグローストーブ

小柄ながら、鉄板を熱して生み出される遠赤外線効果で側面方向360℃しっかり暖めてくれる、パワフルな円筒型の石油ストーブです。耐震自動消火装置も備わっているから安全性もバッチリ!冬キャンプだけでなく家でもしっかり活躍してくれます。点火も非常に簡単で、レバーを1、2回ぐるっと回すだけで長時間暖まることができますよ。

キャンプ用ストーブを使う際の注意点

キャンプストーブは、火を扱うため注意しなければならないことがたくさんあります。正しく使わなければ、火事や一酸化炭素中毒など多くの危険が潜んでいることを忘れてはいけません。

まずは取り扱い説明書をきちんと読み、使い方や注意点を理解しましょう。また、一酸化炭素中毒を防ぐためにも、換気は十分に行わなければいけません。テント内では使わないようにし、十分に換気が可能かつ風の影響を受けにくい場所で使用しましょう。

キャンプ用ストーブを用意して、冬キャンプを思い切り楽しもう!

キャンプ用ストーブを用意して、冬キャンプを思い切り楽しもう!

ここまで、キャンプストーブの種類と選び方、そしておすすめ商品をご紹介してきました。石油ストーブ・薪ストーブ・ガスストーブの特徴やメリット・デメリットに注意して、選び方のポイントを思い出しながら、ぜひ自分のスタイルに合ったキャンプストーブを見つけてくださいね。しっかり防寒して、冬にしかできないキャンプを思い切り楽しみましょう!

サステナブルな社会を目指すナイキ「Move to Zero」。環境問題×スポーツの未来への取り組み
2020/09/07 00:00

サステナブルな社会を目指すナイキ「Move to Zero」。
環境問題×スポーツの未来への取り組み

サステナブルな社会を目指すナイキ「Move to Zero」。境問題×スポーツの未来への取り組み

NIKEのサステナブル×スポーツへの考え

サステナブルの考えがファッション業界でも注目される中、世界的なスポーツブランドであるナイキは、「地球を守ることは気候変動からスポーツの未来を守ることを意味する」という信念に基づき、気候変動に対処する取り組みを推進しています。

地球という大きなフィールドがなくなれば、生活はもちろん、スポーツをすることはできません。ナイキは、世界中のどんな競技をしているアスリートであっても、平等にスポーツの未来を描ける社会になってほしいという想いから、地球環境に配慮したサステナブルな活動に取り組んでいるのです。

実際にナイキのプロダクトが生産される過程では、再生ポリエステルとオーガニックコットンを混ぜた素材を使うことで排出される炭素の量を最低限に抑えたり、製造過程で廃棄された素材を再利用したりなど、廃棄物をほとんど出さないよう努めています。

世界の気候変動の動き

世界中で摂氏32.2度を超えた日数は1980年代と比べて25%近く増えており、この温暖化に対する対策を行わないと、2050年までにアメリカのルイジアナ、テキサス、ミシシッピなどの州で、外で過ごせる時間が最大2か月減ってしまうとも言われています。

既にこの気候変動は、スポーツにも影響しています。例えば、アメリカでは猛暑により、湿度の高い環境下でも安全にプレーできるよう新たなルールが設けられたり、練習時間の短縮や、暑さにより試合が中止になったりすることも。

雪の降る地域においては、スノーボードなどのスポーツができなくなる可能性もあります。実際、スノーボードができる日数の平均はこの30年間で7%減少し、この状況が続けば2050年には11%~22%も減る可能性があると予測されています。

ナイキのMove to Zeroはこの地球変動に対処すべく、プロダクトを生産する過程において地球環境に与える影響をできる限り抑え、ポジティブな影響を広めていくために積極的に取り組んでいる活動なのです。

ナイキの「Move to Zero」はどんな活動?

ナイキの「Move to Zero」はどんな活動?

ナイキの「Move to Zero」は地球環境とスポーツの未来を守るために、アイテムの生産過程において排出される炭素と廃棄物の排出量をゼロにすることを目標に掲げ、包括的に取り組んでいる活動です。

ナイキは掲げたビジョンを実現するために、さらに具体的な以下5つの目標をあげ、Move to Zeroに取り組んでいます。

  • ①2050年までに、ナイキ所有及び運営する施設の100%再生エネルギーでの稼働を目指す。
  • ②2015年パリ協定に即し、2030年までに世界のサプライチェーン全体からの炭素排出量を30%削減。
  • ③全てのフットウェア生産過程から生まれた廃棄物の99%を、廃棄せず再活用。
  • ④1年に10億本以上のプラスティックボトルを廃棄する代わりに再利用し、新しいジャージやフライニットシューズのアッパーのための糸を作る。
  • ⑤Reuse-A-Shoeとナイキグラインドの各プログラムは、廃棄物を新しいプロダクト、遊び場の路面や陸上のトラックやコートに変える。

ナイキ「Move to Zero」の取り組み|環境へ配慮した持続可能な製法

ナイキのプロダクトにおいては炭素の排出を抑えたり、無駄な廃棄物が出たりしないよう、さまざまな工夫がされています。

例えば、2008年以降に設計された全てのNike Airソールは、製造において100%再生可能エネルギーが利用され、素材には製造廃棄物をリサイクルしたものを半分以上使用しています。
また、Nike Flyknitは、従来のフットウェアーアッパーに比べ、廃棄物を60%削減する設計になっています。また、製造においてはこれまで6億本分以上のプラスチックボトルを再利用し、廃棄物の削減を実現しています。

さらに、プロダクトにプラスチックボトルを再利用してできた再生ポリエステルを使うことで、新しくポリエステルを作るのと比べて、廃棄物を最低限に抑えて炭素の排出量を約30%削減に成功しています。2010年以降、70億本以上の廃棄されたプラスチックボトルを再利用したというので驚きですね。

そのほか、Nike Flyleatherは従来のレザーの製法と比べて、排出される二酸化炭素の量を抑えた環境に優しい作りになっています。加えて、生地の裁断の仕方を工夫することで、従来のフルグレインレザーの裁断方法と比較し、廃棄物を減らすことに成功しています。

このようにナイキは、サプライチェーンを見直すことで廃棄物をゼロにし、できるだけ持続可能な素材を活用して環境に配慮した生産を目指しています。

Move to Zeroを通して「環境に優しい製品」に目を向ける

Move to Zeroは、「スポーツの未来を守る」というただ1つの目標を掲げ、取り組んでいる活動です。実際にナイキから生み出されるプロダクトは、炭素を可能な限り排出しないよう設計されていたり、再利用した素材を使ったりなど持続可能な製法で生産されています。

スポーツの未来を守るためには、限られた資源の中で私たちの生活や考えを見直していくことも大切です。一人ひとりが環境問題と向き合い、身近なファッションから考えて行動を起こしていくことが地球環境を守り、スポーツの未来を変えていくことに繋がります。

自分自身が身に着けるものにもぜひ目を向けて、「環境に優しい商品を選ぶ」。そんな考えが、商品を選ぶ際の1つの基準になると良いですね。

関連商品