他の記事を選ぶ

ランニングキャップのおすすめ10選|選び方や被るべき理由
2022/10/28 00:00

ランニングキャップのおすすめ10選
選び方や被るべき理由

ランニングキャップのおすすめアイテムや選び方、メリットなどを解説します。ランニングキャップには機能性や用途、デザインなど様々な選び方があります。今回はあなたにあったランニングキャップを見つける選び方と、実際のおすすめのアイテムをご紹介します。

通常のキャップと何が違う?ランニングキャップの効果

ランニングキャップをかぶることで、一年を通してランニングを快適に行うことができます。一般的なキャップではなく、ランニングキャップを被るべき理由を解説します。

通気性が良い

ランニングキャップは一般的なキャップと比較して通気性が高いです。ランニング中は汗をたくさんかくので通気性の高さは非常に重要なポイント。内側の蒸れや不快感を軽減してくれます。

軽量かつコンパクト

ランニングキャップは軽さや持ち運びやすさも考慮されています。帽子が軽量なことでランニング時の頭や首への負担を軽減。一般的なキャップよりもコンパクトなので、かさばりません。特に折り畳みができるタイプであれば持ち運びも楽々です。

フィット感が高い

フィット感が高いのもランニングキャップの特徴です。頭にしっかりとフィットするので、ランニング時に風などで帽子が飛ばされるのを防ぎます。アジャスターやバックルなどでサイズ調整できるモデルも発売されています。

紫外線を防ぐ

ランニングキャップの一番の効果は、頭部の日焼け防止です。ランニングキャップの紫外線防止効果はUPF値で表されます。PF15~24であればUVカット率は85%以上、UPF25~39であればUVカット率は90%以上、UPF40~50+であればUVカット率は95%以上となります。

暑さから守る

ランニングキャップは暑さを軽減してくれます。髪の毛は暑さを吸収しやすいです。日中や夏のランニング時は、キャップを着用して暑さ対策を心掛けましょう。ランニングキャップは通気性が良いものが多く、汗が溜まるのも防げるので、熱中症予防にも効果的です。特に暑い日にはランニングキャップを水で濡らしてから被ることで頭を冷やせます。

寒さから守る

ランニングキャップには、秋冬の冷たい空気から頭部を守る役割もあります。特に冬場のランニングは頭や耳が冷えやすく、温まるまでに時間がかかります。秋冬では、ニットなど保温性の高い素材のランニングキャップを選ぶとよいでしょう。

ランニングキャップを選ぶ時のポイント

ついつい好きなブランドを中心に探してしまうランニングアイテムですが、ランニングキャップはまず3つのポイントを意識してみましょう。

機能

実はランニングキャップの製品一つずつに特徴があります。付帯していると便利な機能をご紹介します。

・通気性
ランニング中は頭部に熱がこもりやすいため、通気性の高さは非常に重要です。ランニングキャップの通気性を重視するなら、メッシュ素材のものをチョイスしましょう。

・撥水性
雨や雪の中でもランニングを続けたい人は、防水・撥水性に優れたものがおすすめです。ただし、撥水性の高い素材は通気性があまりよくないため、走る時期や場所で変えるのがおすすめです。

・折り畳み
折り畳みタイプのランニングキャップがなら、どこにでも持ち運びできて便利です。仕事帰りに運動したい人や、長距離を走る時に荷物をコンパクトにしたい人に向いています。

・吸汗速乾・抗菌
ランニングキャップにスウェットバンドが付いたタイプは、汗によるべたつきなど不快感が軽減され快適に着用できます。汗による頭部の臭いが気になる人にもおすすめです。

・洗濯可能
洗濯機や手洗いができるランニングキャップであれば清潔な状態で使い続けることができます。特にランニングが習慣化している人におすすめで、キャップを快適に着用できます。

着用シーン

一口にランニングと言っても置かれている状況は様々。ランニングキャップ選びに影響されるシーンをご紹介します。

・日差しが強い時に走る
日中や夏場に走るなら、UVカット加工が施されているランニングキャップを選びましょう。サンシェード付きのものなら、耳や首周りの日焼けも防げるので有効です。

・雨の日に走る
雨天時にランニングキャップを着用することで、頭の濡れを極力防げたり、雨が目に入りにくくなったりします。ランニング中に雨が顔に当たると意外とストレスになるもの。雨天時にかぶるキャップは、撥水性が高く洗濯可能なものがおすすめです。

・暗い場所を走る
夕方以降のナイトランが多い人には、「リフレクター」の付いているランニングキャップがおすすめ。ロゴやつばの淵などに付いていると、自動車や自転車がランナーを識別しやすくなるので、安全にランニングができます。

・お子さんが着用する
お子さんが被るランニングキャップはサイズ調整ができるタイプがおすすめです。通気性や撥水性など機能で選べば、ランニングだけでなくアウトドア全般にも使えます。

自分の好み

機能・シーンの意識ができれば、あとはご自分の好みで選んでみましょう。ただ、好みで選ぶ際も抑えておきたいポイントがあるので、ぜひチェックしてみてください。

・デザイン
黒や紺色のランニングキャップは日差しを吸収するため、紫外線を防止できる反面、熱がこもりやすくなります。白は日差しを跳ね返すので熱がこもりにくいですが、黒や紺色より紫外線防止効果は劣ります。

真夏や日差しの強い日中以外は、好みのカラーのアイテムを選択すると良いでしょう。ウェアやシューズと合わせてお気に入りのランニングコーデを組めばモチベーションもあがります。

・サイズ
ランニングキャップは風の抵抗などで飛ばされないように、普通のキャップより小さめになっています。アジャスター付きのランニングキャップなら自分で調節可能です。キャップの高さが10cm以上あるものは脱げにくいのでおすすめです。

被った時の印象が気になる場合、丸顔の人は浅め、面長の人は深めタイプなど顔の形に合わせて選ぶと◎。

おすすめのランニングキャップ10選

ランニングキャップに欲しい機能がつまった人気アイテムをご紹介します。まだお持ちでない方はもちろん、お使いのキャップがある方もぜひ見直してみましょう。

・UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)/UA ISOCHILL LAUNCH RUN

汗吸収バンドを内蔵したアンダーアーマーのランニングキャップ「UA ISOCHILL LAUNCH RUN」。軽量のストレッチ素材を使用し、耐久性と通気性に優れたアイテムです。帽子内側に搭載したアンダーアーマーのテクノロジー「ISOーCHILL」がこもった熱を分散。サイズ調節も可能なアジャスター付きで快適に着用できます。

・SALOMON (サロモン)/XA+ CAP

日よけ付きランニングキャップ「XA+ CAP」。オープンカーに乗っているような爽快感を彷彿とさせるほど高い通気性が特徴。ネックシェードが日焼けから肌を保護してくれます。取り外しも可能なので好みやシーンに合わせて着用できます。

・ATHFORM(アスフォーム)/メンズベンチレーションキャップ

「メンズベンチレーションキャップ」は、サイドがベンチレーション仕様になっているランニングキャップ。吸水速乾の生地を使用することで、発汗による蒸れを軽減汗がしたたり落ちる不快感をなくした通気性の高いキャップです。

・ATHFORM(アスフォーム)/メンズリバーシブルジェットキャップ

柔らかいツバを採用することでコンパクトに収納できるランニングキャップ。片面ずつ異なる素材を使用することで、リバーシブルで活用できる機能的なアイテム。トレッキングやスポーツなどシーンを選ばず着用できるのもメリットです。

・ATHFORM(アスフォーム)/メンズサンシェードキャップ

日除け付きで直射日光を防ぐランニングキャップ、「メンズサンシェードキャップ」。シェード部分にチタンコーティング生地を採用しているため、斜光・遮熱に優れたアイテムです。通気性も抜群で快適な着用感を実現しました。

・ATHFORM(アスフォーム)/カードポケット付ランニングメッシュジェットキャップ

メッシュ素材で夏場に大活躍のランニングキャップ。切り替えのカラーデザインがポップなアイテムです。4つのカラー展開からお気に入りをチョイスできます。ランニングコーデはもちろん、普段着での着用もできるカジュアル感が魅力。前立て裏にカードサイズのポケットがついているため、小物を入れることも可能です。

・NIKE (ナイキ)/ナイキ DRI―FIT エアロビル FTHLT PERF キャップ

Dri-FIT素材採用のナイキのランニングキャップ。前面に通気孔があり、蒸れやすい額部分の通気性にも配慮しました。軽量なのでランニング中も快適に着用することができます。バックストラップでサイズを調節できるのもメリット。

・NIKE (ナイキ)/ナイキ ウィメンズ FTHLT ラン キャップ

ナイキの定番レディース用ランニングキャップ「ナイキ ウィメンズ FTHLT ラン キャップ」。通気性に優れた構造になっています。軽量で心地よいフィット感のあるランニングキャップで、ランニング中も快適さをキープできます。

・THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)/GTD CAP(GTDキャップ)

リサイクル素材採用のノースフェイスのランニングキャップ「GTD CAP(GTDキャップ)」。側頭部がラウンド状のデザインで、耳やサングラスの邪魔をしない造りです。伸縮性の高いニット素材で、フィット感と快適な被り心地を感じられるキャップです。

・THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)/FREE RUN CAP(フリーランキャップ)

リサイクルナイロン素材で超軽量に仕上げたランニングキャップ。サイドパネルが全面メッシュで通気性の高い仕様になっています。カバンなどに着けられるフック付きでトレッキングや野外活動などでも活躍してくれるキャップです。

お気に入りのランニングキャップでランニングをさらに楽しく快適に

ランニングキャップは機能性、使用シーン、好みなど選ぶ際にいくつかのポイントがあります。通気性や撥水性などの機能性も重要ですが、もちろんご自身が気に入るかという点も非常に大切なポイントです。ご紹介した内容を参考にお気に入りのアイテムをぜひ見つけてみてください。