他の記事を選ぶ

野球ユニフォームの効果的な洗濯方法 しつこい汚れも落とす手順&おすすめ洗剤
2022/08/05 00:00

野球ユニフォームの効果的な洗濯方法
しつこい汚れも落とす手順&おすすめ洗剤

野球ユニフォームの洗濯方法についてまとめました。激しいプレーから、どうしても汚れが付きやすい野球ユニフォームの洗濯に悩んでいる方も多いことでしょう。
しつこい汚れを落とす洗濯方法や手順、おすすめの洗剤・洗濯グッズもあわせてご紹介します。

ユニフォームは普通の洗濯ではダメ?

野球やサッカーなどのスポーツユニフォームには、土や芝、泥など日常生活とは違う汚れがつきます。グラウンドで走ったりスライディングしたりすることで泥汚れがつくほか、汗や皮脂汚れも普段着より多く付着します。そのため、屋外競技のユニフォームをきれいにするには通常の洗濯方法では不十分です。

適切な方法で洗濯することで、しつこい汚れも落ちやすくなり、お母さんの作業効率も格段にアップ。黒土用洗剤や汚れ落とし専用のブラシ・スポンジなどを活用することで、さらに汚れが落ちやすくなります。

野球ユニフォームのタイプ別汚れの落とし方

野球ユニフォームについた汚れが落ちにくいのは、様々な汚れのタイプが混在しているためです。泥汚れは水にも油にも溶けにくい性質。汗は基本的に水溶性の汚れになります。皮脂は油溶性で酸性の汚れになります。汚れのタイプと特徴を理解し、適切な方法で洗いましょう。

泥汚れの落とし方

特徴

水にも油にも溶けにくい

泥汚れは不溶性のため、水洗いや洗剤では落ちにくいです。水で濡らすのではなく、初めに汚れを乾燥させることが重要。こびりついたガンコな泥汚れには、つけ置きした後にもみ洗いが効果的です。

汗汚れの落とし方

特徴

水溶性

汗は水溶性なので比較的落ちやすい汚れです。ただし、汗は必ず皮脂と混ざって付着しています。皮脂汚れの落とし方も参考にして洗いましょう。

皮脂汚れの落とし方

特徴

油溶性であり、酸性の汚れ

皮脂は酸性のため、アルカリ性の洗剤で中和させて落とすのが効果的です。また、界面活性剤入り洗剤も有効。こびりついた皮脂汚れもきれいに落とすことができます。

野球ユニフォームの正しい洗濯手順

野球ユニフォームの適切な洗濯の手順について解説します。泥→汗・皮脂汚れという流れで落としていくのが効果的です。

1.汚れを乾燥させる

ドライヤー等で乾燥させて泥を落とします。あまりにも泥が多い場合は、一度水で洗い流してから乾かしてみましょう。乾燥後は生地の繊維の方向に沿ってブラッシングします。

2.水と洗剤を入れて混ぜる

汚れをしっかりと落とす上で重要な下洗いの準備です。容器に水と洗剤を入れて混ぜます。

3.汚れ部分に洗剤を塗布しもみ洗い

弱アルカリ性洗剤を汚れた部分に塗布し、もみ洗いします。特にユニフォーム専用洗剤が効果的です。

4.汚れが残る場合や頑固な汚れには浸け置く

汚れが残る場合は浸け置きが有効です。汚れがしつこくなかなか取れない場合やガンコな泥汚れは再度、同じ洗剤を入れた35~45度のお湯につけ置き後もみ洗いをします。

5.それでも落ちない場合は煮洗い

3までの工程で落ちない頑固な汚れは、煮洗いがおすすめです。鍋に水1リットル、粉末洗剤・重曹を大さじ1ずつ入れ、30~40分煮ます。煮洗い後に改めて洗濯機で洗浄するのもおすすめです。
液体洗剤より粉末洗剤は洗浄力が強く、煮洗いに適しています。特に靴下は汚れのこびりつきが激しいので、煮洗いがおすすめです。

野球ユニフォームの洗濯に効く洗剤の選び方

野球ユニフォームの洗濯では、中性洗剤よりも洗浄力の強い弱アルカリ性がおすすめです。
洗剤選びに役立つ他の要素もあわせてご紹介します。

界面活性剤の含有量で選ぶ

界面活性剤は繊維になじみ、皮脂汚れに浸透することで、汚れを乳化・分離させる働きがああります。皮脂汚れが頑固なユニフォームは、界面活性剤が多く配合されている洗剤が効果的です。

蛍光増白剤の有無で選ぶ

蛍光増白剤は衣服の白さをキープする染料の一種です。野球ユニフォームは白いものが多いので、蛍光増白剤含有の洗剤がおすすめ。ただし蛍光剤は染料で白く見せるための用途なので、汚れ自体が落とせるわけではありません。

野球ユニフォームの洗濯に効果的な洗剤9選

野球ユニフォームの頑固な汚れを洗浄してくれる洗剤をご紹介します。
強力な洗浄力のあるものから、日常使いもできるものまで幅広くまとめました。

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 2kg

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 2kg

トリプル酵素配合で強力な洗浄効果を発揮するLifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラーの2kgサイズ。泥汚れに働きかけるイオン効果で、圧倒的な洗浄力を誇ります。酵素が汚れを浮き上がらせるため楽々汚れを落とすことが可能。

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 4kg

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 4kg

LifeNext泥汚れ専用洗剤レギュラーの4㎏入りサイズです。スポーツ時に付着しがちな泥汚れはもちろん、皮脂や血液など普通に洗うだけでは中々落ちない頑固な汚れにも有効。酵素の力で繊維の奥の汚れにも届くので、清潔感溢れるユニフォームに蘇らせてくれます。

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 12kg

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラー 12kg

LifeNext 泥汚れ洗剤 レギュラーのお得な12kgサイズ。野球やサッカーのユニフォームなど部活動の洗濯用にももってこい。洗濯機を回す頻度が高いご家庭におすすめのタイプです。

303N 泥スッキリ洗剤 1.4KG

303N 泥スッキリ洗剤 1.4KG

洗浄力を高める界面活性剤入りの303N 泥スッキリ洗剤 の1.4KGサイズ。主婦のアイデアを基に誕生したユニークな洗剤です。汗や泥がついたユニフォームの汚れをすっきり落としてくれる洗剤です。蛍光増白剤も配合されており、ユニフォームに爽やかな白さが蘇ります。

305 泥スッキリ洗剤 1.5KG

305 泥スッキリ洗剤 1.5KG

赤土汚れに強力な洗浄力を発揮する305 泥スッキリ洗剤 の1.5KGサイズです。高力価酵素効果を含有することで、従来製品よりもたんぱく質を落とす効果が強力になりました。界面活性剤配合で皮脂汚れもパワフルに落とします。

101N 泥スッキリ洗剤 1.5KG

101N 泥スッキリ洗剤 1.5KG

高いコストパフォーマンスを発揮する101N 泥スッキリ洗剤の1.5KGサイズ。泥汚れ はもちろん、血液や皮脂、食べ物汚れなども強力に洗浄します。あらゆるスポーツのユニフォーム洗浄の強い味方になってくれます。

515 泥スッキリ洗剤1.5KG

515 泥スッキリ洗剤1.5KG

環境に配慮した無リン泥汚れ専用洗剤515 泥スッキリ洗剤1.5KG。洗浄力を高める界面活性剤を配合し、繊維の奥の汚れにアタック。ひどい汚れをこすらなくてもすっきり落とすことができます。頑固汚れも安心して落とせる優れものです。

ウタマロ石鹸

ウタマロ石鹸

泥汚れや袖、襟、靴下など頑固な皮脂汚れに役立つ「ウタマロ」固形石鹸。水に溶けやすい固形で、蛍光増白剤配合なので日々失われる白さが回復。ユニフォームの泥染みはもちろん、皮脂の黄ばみや頑固な靴下の部分汚れが見違えるようにきれいになります。

ウタマロリキッド

ウタマロリキッド

ユニフォームはもちろん、色落ちが気になる色柄物の洗濯にも対応できるウタマロリキッド。界面活性剤を配合しているので、頑固な汚れもしっかり落とします。洗浄力の高さに加えて、素肌も荒れづらいおすすめの洗剤です。

野球ユニフォームの洗濯におすすめのグッズ

通常の洗濯に比べ、汚れが頑固なため手間のかかる野球ユニフォーム。そのストレスを軽減できるおすすめグッズをご紹介します。

サさらブラシ

サさらブラシ

サさらブラシは汚れをしっかり落としてくれるので、ユニフォーム洗いにももってこい。14ミリの硬い毛と18ミリの柔らかい毛をミックスした構造で、様々な種類の汚れを落とします。パームロックハンドルで持ちやすく、軽い力で頑固な汚れをかき出すことができます。

ラクラク洗濯板

ラクラク洗濯板

ユニフォームの頑固な汚れの部分洗いにおすすめのラクラク洗濯板。持ち手つきで作業しやすく、ひっ掛けフックで保管も簡単。少量の洗濯に適しているので、毎日の部活動着洗いの強い味方になってくれるアイテムです。

ちょこっと洗濯

ちょこっと洗濯

手のひらサイズで扱いやすい、両面使用可能なちょこっと洗濯。汚れを絡めてかき出すので、高い洗浄力を発揮します。ユニフォームの襟や袖、パンツの泥汚れなど部分的な汚れ手落としの際に非常に役立つアイテムです。

ローリングス強力ユニフォーム汚れ落としスポンジ 2枚入り

ローリングス強力ユニフォーム汚れ落としスポンジ 2枚入り

こびりつきが気になるユニフォームのしつこい汚れに洗いにおすすめの、強力ユニフォーム汚れ落としスポンジ 2枚入り。洗濯用石鹸との併用で、洗浄効果アップはもちろん、作業効率も格段に上がります。忙しい毎日の強い味方になってくれるアイテムです。

楽リーン

楽リーン

ユニフォームにこびりついたしつこい汚れ落としに部分洗いにおすすめの楽リーン。三次元立体メッシュのネットに固形石鹸をそのまま入れて使うことができます。細かい網目が泡立ちとブラッシングを強力にサポート。高い洗浄力を発揮します。

野球ユニフォームの洗濯はアイテムを使って効果的に行おう

野球ユニフォームは泥や皮脂など、落としにくい頑固な汚れがついてしまいます。泥や皮脂に強い、弱アルカリや界面活性剤入りの専用洗剤を使って洗濯しましょう。

また汚れが度重なることで、シミになったユニフォームは部分洗い用のブラシやスポンジを活用し、つけ置きしてから洗うのがおすすめ。野球ユニフォームの頑固な汚れにお困りなら、ぜひ以下よりさらにアイテムをチェックしてみてください。