注目の検索ワード

キャンプ編 その4
キャンプのリビング。テーブル、チェアの選び方

キャンプの時にこだわりたいのが、ご家族みんなが集まる場所です。タープの下に設置するテーブルとチェアが、ご家庭のリビングダイニングになります。 ご自身に合ったテーブル、チェアを選んで、ご家庭と同じような快適な空間をつくりましょう。

過ごし方によってテーブル、チェアを選びましょう

テーブル、チェアを選ぶ時、スタンダードとローの2つのスタイルがあります。この2つの違いを一言でいうと高さの違いになります。 スタンダードスタイルは、ご家庭で使われているダイニングテーブル、チェアと同等の高さです。着席でも立食でもちょうど良い高さで、立ったり座ったりが多いバーベキュー等の時に適しています。 ロースタイルはスタンダードスタイルと比べ低いポジションになります。地面に近い分、足を投げ出したりとリラックスできます。丁度、焚き火を囲むときに良い高さです。コンパクトなので収納にも優れてるのも特徴です。 ビギナーの方は日常の高さと変わらないスタンダードスタイルが馴染みやすく安心感もあると思います。

  • スタンダードスタイル
  • ロースタイル

キャンプ中一番体に接するアイテム。チェアを選ぶ

実はキャンプの時に一番使うのがチェアです。だからこそチェアは、よりこだわって選びましょう。座り心地は大きく2つに分かれます。座面がフラットなタイプ。 こちらは座面が沈まないので食事の時などテーブルを使う際に便利です。もうひとつが座面が軽く沈み込むタイプです。ソファのように腰が沈むののでよりリラックスできるのが、このタイプです。 肘掛け、カップホルダーやサイドテーブルなどがついている物もあるので、お好みを探してみてください。また同じ種類でカラーも選べるので、家族全員で色を合わせたり、配色を考えたりとコーディネートも楽しめます。 収納は折りたたみの物と収束の物がありますが、収束タイプがコンパクトに収まるので、こちらを選ぶとよいでしょう。

  • スリムキャプテンチェア

    手触りの良いウッドアームレスト付。座面がフラットでコンパクトな収束型チェア。
  • アクションチェア

    アームレストにドリンクホルダーを装備。座面の軽い沈み込みでリラックスできる収束型チェア。

よりリラックスしたい方は
トレンドのロースタイルチェア

地面に近いことでより自然を感じられるのがロースタイルチェア。コンパクトなつくりで荷物の量が少なくなるのもメリットです。

体の熱を反射して保温する、
高機能素材あったかブランケット

生地に使用しているMETALGERAは、ナノレベルで形成されたアルミニウム薄層が、風合いを損なう事なく高い保温性を発揮。これからの季節を快適にするブランケットです。

ファミリーキャンプに適したテーブル選び

テーブルですが、2つは用意したいですね。ひとつは、ご家族で食事をするメインテーブル。選び方の基本は人数です。4人家族の場合は、120~140cmあると余裕がもてます。 小さなお子さんがいるご家族なら、安定感があり、組み立てが簡単な2つ折りタイプが良いと思います。コンパクトに収納したいのなら天板がすのこ状のロールタイプ。 メインテーブルは高さが2段階に調節できるタイプも多く、ロースタイルに対応できるほか、キャンプ以外にもシートを敷いて楽しむピクニックや花見にも応用できます。 もうひとつ用意したいのがサブテーブル。ティッシュボックスや懐中電灯など手の届く所に置いておくためのテーブルです。メインテーブルに物が多いとせっかくの食事もゆっくりと楽しめません。 そして予算があれば調理スペースとしてキッチンテーブルがあるとさらに便利です。

個性が光るテーブルクロスで
華やかさを演出しよう

テーブルの素材を楽しむのも良いけれどテーブルクロスで新しい空間を演出するのも新鮮です。お気に入りの1枚を使ったり、季節ごとに変えて楽しみましょう。

CHAIRチェア

TABLEテーブル